有り、触れた、未来

有り、触れた、未来@ブロードメディアスタジオ試写室 制作年:2022 制作国:日本 日本公開:2023年3月10日 上映時間:2時間12分 配給:Atemo 監督・脚本☆山本透 キャスト 佐々木愛実☆桜庭ななみ 里美結莉☆碧山さえ 里見文子☆手塚理美 里美健昭☆北村有起哉 本堂真治☆杉本哲太 佐々木有美子☆仙道敦子 安田朋絵☆原日出子 野上咲良☆鶴丸愛莉 吉田光一☆松浦慎一郎 吉田悠二☆宮澤佑 吉田若菜☆金澤美穂 宮本祥子☆岩田華怜 丸岡哲☆谷口翔太 大島蒼衣☆舞木ひと美 遠藤翔☆高品雄基 須藤昇☆高橋努 瞳☆麻生久美子 市村隆司☆淵上泰史 若い医師☆入江甚儀 柴田トレーナー☆萩原聖人 【あらすじ】 元バンドマンの女性(桜庭ななみ)は事故で恋人を失っていた。がんを患う女性(仙道敦子)は娘の結婚式へ出席したいという願いを胸に、一分一秒でも長く生きたいと闘病を続けている。自然災害で家族を亡くした女子中学生(碧山さえ)は、自殺願望を抱くようになる。少女の父親(北村有起哉)は妻と息子を亡くしたことで生きる希望を失っていたが、娘のためにも生きていくことを決める。 【感想】 製作者の意気込みが伝わってくる力作。 東日本大震災がモチーフとはなっているが普遍的な時と共に色あせることのない物語となっていた。 学校などで上映してみんなで考えて議論すると良い。 道徳の教科書なんかよりよほど良い学びとなるであろう。 …

続きを読む

Billboard 2023年3月11日

【アルバム】 カロルGの “Mañana Será Bonito” が9万4千ユニット(1万枚)で初のトップ10入りで初のナンバー1を記録。 女性アーティストのスペイン語アルバムが1位になるのも初めて。 ストリーミングユニット8万3千でこれは1億1,873万回のオンディマンドストリームに相当する。 売上1万枚のうちダウンロードが8千5百。 CD売上が1千5百枚。 日本ではまったく話題にのぼることなくスルーされるだろう😆 シザの “SOS” が微減のの8万7千ユニットながら3週続いた1位から2位に後退。 2010年以降でふたけたナンバー1を記録したアルバムは8枚目。 女性アーティストのアルバムが10週1位を走ったのはアデル“25” 以来。 他にテイラー・スイフトの “1989” をあわせて3枚しかない。 ゴリラズの “Cracker Island” が6万4千5百ユニット(4万8千5百枚)で3位に初登場して6枚目のトップ10入り。 こちらが今週のトップセリングアルバム。 ストリーミングユニット1万5千5百でこれは2,039万回のオンディマンドストリームに相当する。 2020年の前作 “Song Machine, Season One: Strange Timez” は最高12位。 2018年の “The Now Now” は6万3千ユニット(5万2千枚)を売って4位に初登場。 イートの “AfterLyfe” が5万5千ユニット(5百枚)で4位に初登場…

続きを読む