処刑人II





8月19日(木)@ソニー・ピクチャーズ・エンタテインメント試写室で鑑賞。
今日は桜田通りを神谷町まで走り、坂を上るコースで虎ノ門タワーズに到達。
か~な~り遠回りだった。
すなおにニッショーホールの裏の坂を上れば良かった。(笑)
この試写室は2回目だったので迷わずにたどり着いたけど、初めての人はとまどうこと必定。
時間に余裕をみてお出かけください。(笑)

今回はlivedoorのブロガーイベント。
livedoorはブログの草分けのはずだけど使い勝手が悪い。
よって開設だけして殆ど記事の投稿はしていない。
ブロガーイベントに当った時だけ記事を書く。
よってほとんど記事が無い(笑)という流れである。
プレゼントありと謳われていて、何がもらえるのかと思ったらプレスだった。
へんなノベルティーより、わたしはプレスがもらえる方が嬉しい。
好感触。
livedoorさん、ソニーさんありがとうございます。

上映前に、宣伝担当の方の挨拶あり。
DVDスルーになりそうだったこの映画。
上層部を説得して公開にこぎつけたこと。
そのため公開までに半年以上かかって苦労した。
公開してみたら観客の評判が良かった。
さらに今回のDVDとブルーレイ発売に繋がった。
8月28日(土)から9月10日までの2週間限定で新宿武蔵野館リバイバル上映が決定。
来場者プレゼントとして予告編フィルムを裁断して5フレームずつ配る。
そんなお話があった。

ちなみにブルーレイによる試写は本邦初だそうだ。

処刑人II@ソニー・ピクチャーズ・エンタテインメント試写室
https://mattsuanko.up.seesaa.net/01097185N000000001/128227178948116206976.jpg

制作年:2009
制作国:アメリカ
英題:THE BOONDOCK SAINTS II:ALL SAINTS DAY
日本公開:2010年5月22日
上映時間:1時間57分
配給: ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント

監督・脚本・原案: トロイ・ダフィー

キャスト
コナー☆ショーン・パトリック・フラナリー
マーフィー☆ノーマン・リーダス
ロミオ☆クリフトン・コリンズ・Jr
イル・ドゥーチェ☆ビリー・コノリー
ユーニス・ブルームFBI特別捜査官☆ジュリー・ベンツ
コンセイシオ・ヤカヴェッタ☆ジャド・ネルソン
ルイ☆ピーター・フォンダ
デヴィッド・デラ・ロッコ☆デヴィッド・デラ・ロッコ
ポール・マキシミリアン・スメッカー☆ウィレム・デフォー


【ストーリー】
コナー(ショーン・パトリック・フラナリー)とマーフィー(ノーマン・リーダス)のマクマナス兄弟とその父イル・ドゥーチェ(ビリー・コノリー)が、イタリアン・マフィアのボスを処刑してから8年。
兄弟もよく知る神父がボストンで殺される。自分たちへの挑戦状だと悟った兄弟は、逃亡先のアイルランドからボストンに舞い戻る。

【感想】
処刑人の前作は観ていないのだが問題なく楽しめた。
B級色は漂うが、なかなかどうしてスタイリッシュに仕上がっていた。
制作費は800万ドル。前作の600万ドルに比べると多くはなっているが少ない。
最近みた、特攻野郎Aチームの制作費は1億1千万ドルで処刑人IIの14倍だ。
はたして内容が10倍以上あったか?
疑問だねえ。
そんな予算の映画だから、多少安っぽい絵もありました。(笑)
最後にウィレム・デフォーがちらっと出て、十分続編ありのエンディング。
処刑人Ⅲもぜひ製作して欲しいと思います。
その時は・・・もう少し予算かけられるよう、みなさん劇場に足を運んでください。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 処刑人II

    Excerpt: 1999年に製作されたカルトムービーの続編だ。神の啓示を受け悪人たちを始末すべく、兄弟の処刑人が大暴れするバイオレンスアクション。スタッフ・キャストも10年の歳月を超えて再集結した。主演はショーン・パ.. Weblog: LOVE Cinemas 調布 racked: 2010-08-20 22:48
  • 映画「処刑人II 」美しくてちょっと笑えるガンアクションを堪能

    Excerpt: 「処刑人II」★★★DVD鑑賞 ショーン・パトリック・フラナリー、ノーマン・リーダス、ビリー・コノリー、ピーター・フォンダ出演 トロイ・ダフィー監督、117分 、2010年5月22日公開、2009,ア.. Weblog: soramove racked: 2010-09-16 23:07
  • 処刑人II

    Excerpt: 【THE BOONDOCK SAINTS II: ALL SAINTS DAY】 2010/05/22公開 アメリカ PG12 117分監督:トロイ・ダフィー出演:ショーン・パトリック・フラナリー、ノ.. Weblog: 映画鑑賞★日記・・・ racked: 2010-09-18 23:33