苦役列車



苦役列車@東映第一試写室
https://mattsuanko.up.seesaa.net/01097185N000000002/134139211640413103635.jpg

(C) 2012「苦役列車」製作委員会
製作年: 2012年
製作国: 日本
日本公開: 2012年7月14日
上映時間: 1時間52分
配給: 東映

監督: 山下敦弘

キャスト
北町貫多☆森山未來
日下部正二☆高良健吾
桜井康子☆前田敦子


【ストーリー】
1980年代後半。19歳の北町貫多(森山未來)は日雇い労働で得た金を酒に使い果たし、家賃も払えない生活を送っていた。他人を避けながら孤独に暮らす貫多だったが、職場で専門学校生の日下部正二(高良健吾)と親しくなる。そんなある日、古本屋で働く桜井康子(前田敦子)に一目ぼれした貫多は、日下部に取り持ってもらい彼女と友達になるのだが……。

【感想】
西村賢太の芥川賞を受賞した原作は読んでいない。
映画観たので早速図書館に予約した。

自前ではなく、またまたお誘いうけての試写鑑賞。
入場時にはプレスがもらえ、終映後には監督のティーチインつき。
これで映画をけなしたら人非人と言われそう。

よって、もし プラスに書かれていたとしても
割り引いてうけとめてくださいね!

主人公の北町貫多は作者の分身。
中学を出てから一家離散し、日雇いでその日暮らし。
稼いだ金は、風俗や酒で使い果たしてしまう。
唯一の趣味が読書だという。

正直いって、そんな奴友達にいないし自分自身とかけ離れていて

全く感情移入はできなかった(笑)

バカ野郎!という感じである。
わたしだったらぜえったいに相手にしない。

⇒その点日下部正一は優しい。
共通点なんか何一つ無いのに貫多につきあい
風俗デビューまで果たしてしまう。

原作にないキャラクター桜井康子。
⇒彼女もありえないくらい優しい。
日下部に頼まれ、貫多とともだちになることを承諾する。
その上、自分のアパートに貫多を連れてきてしまう。
危険だ!

危ないじゃないか!と思っていると、隣から唸り声が・・・
隣の部屋には大家さんのおじいさんが一人で寝かされていた。
脳梗塞で寝たきりなのか言葉が不明瞭なおじいさん。
そこにある尿瓶を取れと言っているようだ。
すると、前田敦子が尿瓶を手に取り、おじいさんに放尿させてあげる。
シュールなシーンだ。

というわけで、このくらいでも十分に変わった映画であることがおわかりいただけると思う。(笑)

森山未來は新宿の三畳一間の宿にとまりこみ
夜な夜な飲み歩いて翌朝には二日酔のひどい顔で現れて撮影に臨んだそうな。

モテキの彼とは360度違う演技が秀逸である。
ぜひ劇場で、そんな彼と、間もなくAKB卒業のあっちゃんの姿をご確認ください。
高良くんはいつも通り手堅い演技でした。
貫多と最後に別れる時のかるい手の振り方に感心しました。

この記事へのコメント

KLY
2012年07月08日 17:35
森山君に尽きるでしょう。どうしようもないクズになりきってましたよね。ぶっちゃけ頭おかしいし、こんなやつめんどくさくて相手してらんない(笑)ま、このクズっぷりが西村氏のウリなんですけどね。
何でも西村氏、映画をボロクソだそうじゃないですか。あっちゃんじゃなくて柏木ゆきりんを使って欲しいといったのが無視されたからってまことしやかにささやかれてますww
まっつぁんこ
2012年07月08日 18:56
KLYさん
新潮読んでないからわからないけどポジショントークじゃないですか?(ちょっと用法違うかw)
KLY
2012年07月10日 00:11
いや、多分本気。あの男はマジで面倒くさい(苦笑)
まっつぁんこ
2012年07月10日 07:32
KLYさん
本気でけなすくらいなら、他の手段もあっただろうに。成長してないね(笑)やっぱりつきあいきれん。
ノラネコ
2012年07月19日 23:38
実際に身近にいたら面倒臭い男ですね。
でも、森山未來の超熱演もあってグイグイと引き込まれました。
私小説の映画化だから、主人公の造形の勝利でしょうね。
まっつぁんこ
2012年07月24日 16:29
ノラネコさん
記事にも書いたけど私だったら絶対相手にしません。
つまらん私小説をなんとか映画化したのに、それをけなすなんてやはり友達にはなれないタイプの人のようです。(笑)

この記事へのトラックバック

  • 『苦役列車』 2012年7月3日 東映試写室 

    Excerpt: 『苦役列車』 を試写会で鑑賞しました。 監督のティーチインを聞いて、この映画には救いがあったので納得しました 【ストーリー】  1980年代後半。19歳の北町貫多(森山未來)は日雇い労働で得た金を.. Weblog: 気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!) racked: 2012-07-08 20:36
  • 苦役列車/今度はモテない森山未來

    Excerpt: 第144回芥川賞を受賞した西村賢太の私小説を『マイ・バック・ページ』の山下敦弘監督が映画化。中卒で日雇い仕事でその日暮らし、金が入ると酒と風俗に全て消えて行くというどうしようもない青年の恋と友情を描い.. Weblog: LOVE Cinemas 調布 racked: 2012-07-10 00:12
  • 映画「苦役列車」@東映本社第一試写室

    Excerpt: 今回は「Yahoo!映画ユーザーレビュアー」試写会に招かれた、客席は満席だ。映画上映後には山下敦弘監督と観客のティーチインが行われた。    映画の話  1980年代後半。19歳の北町貫多(森山未來).. Weblog: 新・辛口映画館 racked: 2012-07-14 17:57
  • 映画『苦役列車』

    Excerpt: 山下監督は、初めて出会った『リンダ リンダ リンダ』が 大好きな上、知多半島のご出身という事で 「絶対見逃したくない」監 Weblog: ほし★とママのめたぼうな日々♪ racked: 2012-07-15 09:13
  • 苦役列車

    Excerpt: 前田敦子に体当たり列車 公式サイト。西村賢太原作、山下敦弘監督、森山未來、高良健吾、前田敦子、マキタスポーツ、田口トモロヲ、中村朝佳、野嵜好美。原作者の自伝的な1986年の ... Weblog: 佐藤秀の徒然幻視録 racked: 2012-07-15 20:48
  • 映画「苦役列車」感想

    Excerpt: 映画「苦役列車」観に行ってきました。第144回芥川賞を受賞した西村賢太の同名私小説を実写映画化した作品。映画のタイトルに反して、作中に列車の類は一切出てきません(苦笑)... Weblog: タナウツネット雑記ブログ racked: 2012-07-16 00:00
  • 苦役列車

    Excerpt:    『苦役列車』  (2012) 1980年代後半。 19歳の北町貫多(森山未來)は、日雇い労働で得た金を酒に使い果たし、家賃も払えない生活を送っていた。 他人.. Weblog: サムソン・マスラーオの映画ずんどこ村 racked: 2012-07-16 00:21
  • 本音むき出しの猥雑な生き方が強烈 映画”苦役列車”

    Excerpt: ★★★★平穏な暮らしのレールに乗れなかった中卒の日雇い人足の青年が、本心丸出しで生きる姿は強烈であり、とてもそんな風にはなれないよなって思います。そんな青年を演じた森山未來の役作りはお見事です。 貫太.. Weblog: 映画とライトノベルな日常自販機 racked: 2012-07-17 15:12
  • 苦役列車

    Excerpt: う~ん、全く共感できる部分が無かったので、面白く思えなかったけど、森山未來の演技が凄い。 Weblog: だらだら無気力ブログ! racked: 2012-07-18 22:55
  • 『苦役列車』 おかしみの相乗?

    Excerpt: Kueki Ressha(film review) 西村賢太の小説『苦役列車』か Weblog: Days of Books, Films racked: 2012-07-19 12:43
  • 映画「苦役列車」原作を60%くらい薄めた作品

    Excerpt: 「苦役列車」★★★☆ 森山未來、高良健吾、前田敦子出演 山下敦弘監督、 113分、2012年7月14日公開 2012,日本,東映 (原題/原作:Les Neiges du Kilimandjaro .. Weblog: soramove racked: 2012-07-19 13:16
  • 苦役列車・・・・・評価額1600円

    Excerpt: 生きる事は難しい。 日雇い労働で生きる若者の青春を描き、第144回芥川賞を受賞した西村賢太の私小説「苦役列車」を、「マイ・バック・ページ」の山下敦弘監督が映画化。 昭和末期を舞台に、金も友も失い... Weblog: ノラネコの呑んで観るシネマ racked: 2012-07-19 23:35
  • 『苦役列車』

    Excerpt: □作品オフィシャルサイト 「苦役列車」□監督 山下敦弘 □脚本 いまおかしんじ□原作 西村賢太 □キャスト 森山未來、高良健吾、前田敦子、田口トモロヲ、マキタスポーツ■鑑賞日 7月16日(月)■劇.. Weblog: 京の昼寝~♪ racked: 2012-07-23 12:14
  • 俺はわるくない/Trash ~『苦役列車』

    Excerpt:  19歳の北町貫多(森山未來)は、父親の犯した性犯罪のために一家離散、中卒 以来日雇い人足で生計を立てる孤独な青年。読書が唯一の趣味で、古書店でア ルバイトする女子大生・康子(前田敦子)に憧れを.... Weblog: 真紅のthinkingdays racked: 2012-07-24 11:20
  • 苦役列車(2012-097)

    Excerpt: 苦役列車 渋谷TOEI 1980年代後半。19歳の北町貫多(森山未來)は日雇い労働で得た金を酒に使い果たし、 家賃も払えない生活を送っていた。 他人を避けながら孤独に暮らす貫多だったが、職場で専門学.. Weblog: 単館系 racked: 2012-07-24 22:38
  • 苦役列車

    Excerpt: 『苦役列車』を渋谷TOEIで見てきました。 (1)本作は、私小説作家・西村賢太氏の芥川賞受賞作(2010年)を映画化したものです。  19歳の主人公・北町貫多(森山未來)は、父親が性犯罪を犯したこと.. Weblog: 映画的・絵画的・音楽的 racked: 2012-07-26 04:23
  • 苦役列車

    Excerpt: 友ナシ、金ナシ、 女ナシ。 この愛すべき、 ろくでナシ -感想- 尿瓶片手にゲラ笑いするマエアツ。 手の甲を舐められて「ちょ、何!?」と引きまくるマエアツ。 サヨナラの挨拶代わりに頭突きを食ら.. Weblog: 銀幕大帝α racked: 2013-01-13 01:12