6才のボクが、大人になるまで。





6才のボクが、大人になるまで。
6才のボクが、大人になるまで。.jpg

(C) 2014 boyhood inc. / ifc productions i, L.L.c. aLL rights reserved.
英題:BOYHOOD
製作年:2014年
製作国:アメリカ
日本公開: 2014年11月14日 (TOHOシネマズシャンテほか)
上映時間: 2時間45分
配給: 東宝東和

監督・脚本: リチャード・リンクレイター

キャスト
メイソン・エヴァンス・ジュニア☆エラー・コルトレーン
サマンサ・エヴァンス☆ローレライ・リンクレイター
メイソン・エヴァンス・シニア☆イーサン・ホーク
オリヴィア・エヴァンス☆パトリシア・アークエット
ビル・ウェルブロック☆マルコ・ペレラ
ジミー☆チャーリー・セクストン
ジム☆ブラッド・ホーキンス
アニー☆ジェニィ・トゥーリー
シェーナ☆ゾーイ・グラハム


【ストーリー】
メイソン(エラー・コルトレーン)は、母オリヴィア(パトリシア・アークエット)と姉サマンサ(ローレライ・リンクレイター)とテキサス州の小さな町で生活していた。彼が6歳のとき、母は子供たちの反対を押し切って祖母が住むヒューストンへの引っ越しを決める。さらに彼らの転居先に、離婚してアラスカに行っていた父(イーサン・ホーク)が1年半ぶりに突然現れ……。

【感想】
まっつぁんこの評価 ★★★★☆ 抜群に良い!
今週末公開映画では一押し。

この映画についてあまり多くを語るつもりはない。
とにかくみてください!

みどころはなんといっても、リンクレーター監督の執念のこもった撮影。
ふつう、12年間も撮り続けるなんて考えられない。

まさに unprecedented

6才のメイソンJr.の成長ぶりが刻まれた映像を観るだけでも楽しい。

監督の娘さんのローレライ・リンクレイターの成長記録でもある。
彼女は、イーサン・ホークとパトリシア・アークエットの子供にはちょっとみえないところが若干の難点か(笑)

主人公は、テキサス州に住む6歳の少年メイソン。
キャリアアップのために大学で学ぶと決めた母に従ってヒューストンに転居した彼は、そこで多感な思春期を過ごす。
アラスカから戻って来た父との再会、母の再婚、義父の暴力、そして初恋。
周囲の環境の変化に時には耐え、時には柔軟に対応しながら、メイソンは静かに子供時代を卒業していく。
やがて母は大学の教師となり、オースティン近郊に移った家族には新しい恋人が加わる。
一方、ミュージシャンの夢をあきらめた父は保険会社に就職し、再婚してもうひとり子供を持った。
12年の時が様々な変化を生み出す中、ビールの味もキスの味も失恋の苦い味も覚えたメイソンは、アート写真家という将来の夢をみつけ、母の元から巣立っていく。

アメリカと日本ではだいぶ事情が違うが、何かしら共感できる部分や印象に残るシーンがあると思う。

わたしがいいなと思ったのは、メイソンSrとメイソンがキャンプに行くシーン。
日本はせせこましくて、なかなかあんな開放的で人がいない場所がない。
へんなところでうらやましいなと思いました。



この記事へのコメント

ノルウェーまだ~む
2014年12月01日 09:56
まっつあんさん☆
メイソンはイーサンによく似ていて、いいキャスティングでしたけど、確かに姉はどちらにも似てないですねぇ。
2014年12月07日 07:27
ノルウェーまだ~むさん
プロジェクトの実行期間が長いから自分の娘をキャスティングしたんでしょうね。
かえってリスクが高まったかもしれないですけど。
へそ曲げてドロップアウトせず最後まで撮影につきあったということは無事に成長したということでめでたし、めでたしです。(笑)

この記事へのトラックバック

  • 6才のボクが、大人になるまで。

    Excerpt: 一瞬の時間の意味を描くためにかけた12年 公式サイト。原題:Boyhood。リチャード・リンクレイター監督。エラー・コルトレーン、ローレライ・リンクレイター、イーサン・ホーク、パ ... Weblog: 佐藤秀の徒然幻視録 racked: 2014-11-15 08:38
  • 『6才のボクが、大人になるまで。』 2014年10月23日 東宝東和試写室

    Excerpt: 『6才のボクが、大人になるまで。』 を試写会で鑑賞しました。 まだまだ先ですが、現時点ではアカデミー賞にいちばん近い映画と評判の本作です。 【ストーリー】  メイソン(エラー・コルトレーン)は、母.. Weblog: 気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!) racked: 2014-11-15 10:32
  • 『6才のボクが、大人になるまで。』 (2014)

    Excerpt: 前代未聞の体感人生ドラマ! いやはや、眼の肥えたファンをも唸らせる驚愕の一本であった。 本作は、実際の年月経過に劇中時間をシンクロさせ、同じ役者が演じるカップルの軌跡を9年スパンで綴る『ビフォア.. Weblog: 相木悟の映画評 racked: 2014-11-15 10:49
  • 映画:6才のボクが、大人になるまで。 あっと驚きの企画が生む、異次元の感動。今年のベスト1級!

    Excerpt: 昨日に紹介した映画、100歳の華麗なる冒険 とは全く方向性が真逆! 100才が吹く大ボラ、に対し、こちらは 6才(笑) 何と! 12年間、毎年数日ずつ集合して撮影する「人生」の映画。 原題は その.. Weblog: 日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~ racked: 2014-11-15 16:23
  • 6才のボクが、大人になるまで。

    Excerpt: 2014年11月15日(土) 14:35~ TOHOシネマズ川崎3 料金:0円(シネマイレージカードポイント利用) パンフレット:未確認 大学生を大人とは言わない 『6才のボクが、大人になるまで.. Weblog: ダイターンクラッシュ!! racked: 2014-11-16 12:25
  • 6歳のボクが大人になるまで

    Excerpt: シングルマザーの母オリヴィアが、より良い職につくためにと大学への再入学を決意。 6歳の少年メイソンと姉サマンサは、テキサスから祖母のいるヒューストンへ引っ越してきた。 売れないミュージシャンの父メイソ.. Weblog: 象のロケット racked: 2014-11-17 03:55
  • 6才のボクが、大人になるまで。 (2014)

    Excerpt: 〈あらすじ〉 メイソン(エラー・コルトレーン)は、母オリヴィア(パトリシア・アークエット)と姉サマンサ(ローレライ・リンクレイター)とテキサス州の小さな町で生活し ... Weblog: ジュライシネマログ racked: 2014-11-18 16:00
  • 6才のボクが、大人になるまで。/人生はそれだけでドラマだ

    Excerpt: リチャード・リンクレイター監督が6才の少年とその家族を同じキャストで12年間に渡って撮り続けた家族の変遷のドラマだ。主人公メイソンはオーディションで選ばれたエラー・コルトレーン、母親を大ヒットテレビド.. Weblog: MOVIE BOYS racked: 2014-11-19 23:20
  • 「6才のボクが、大人になるまで。」

    Excerpt: 「ボク」より、ラスト近くの母親の言葉に胸を突かれた。 Weblog: 或る日の出来事 racked: 2014-11-20 10:14
  • 6才のボクが、大人になるまで。  監督/リチャード・リンクレイター

    Excerpt: 【出演】  エラー・コルトレーン  パトリシア・アークレット  イーサン・ホーク  ローレライ・リンクレイター 【ストーリー】 メイソンは、母・オリヴィアと姉・サマンサとテキサス州の小さな町で生活し.. Weblog: 西京極 紫の館 racked: 2014-11-22 02:05
  • 『6才のボクが、大人になるまで。』

    Excerpt: 6才の少年が18才になるまでの話をホントに12年かけて撮ってる。 まさに大河ドラマ。 もうその心意気だけで観に行かねばと思う。 で、ちゃんと出オチにならずにドラマが面白かった ... Weblog: 時間の無駄と言わないで racked: 2014-11-24 14:19
  • 6才のボクが、大人になるまで。/BOYHOOD

    Excerpt: 「ビフォア」シリーズや「スクール・オブ・ロック」「テープ」など様々な作品で いつも楽しませてくれる、リチャード・リンクレイター監督の、待望の最新作は オーディションで選ばれた6歳の少年エラー・コ.. Weblog: 我想一個人映画美的女人blog racked: 2014-11-27 22:44
  • 「6才のぼくが、大人になるまで」☆人をつくるもの

    Excerpt: まるでドキュメンタリーを観ているかのような、自然体な演技。 4人の役者が同じ家族の12年間を演じるだけでも凄いのに、本物の家族のようで微塵も違和感を感じさせないのは、やはり子役の姉弟の魅力あってこそで.. Weblog: ノルウェー暮らし・イン・原宿 racked: 2014-12-01 09:56
  • 少年時代~『6才のボクが、大人になるまで。』

    Excerpt:  BOYHOOD  テキサスに住むメイソン(エラー・コルトレーン)は、口数が少なく内向的な 少年。姉サマンサ(ローレライ・リンクレイター)とは、喧嘩しながらも仲がい い。ミュージシャン.. Weblog: 真紅のthinkingdays racked: 2014-12-05 12:39
  • 6才のボクが、大人になるにまで。・・・・・評価額1800円

    Excerpt: 12年の、家族のエポック。 映画史に残る、驚くべき青春映画だ。 リチャード・リンクレイター監督と4人の俳優たちが、実に12年の長きにわたって撮影を続けた、現実よりも現実らしいリアリティ・ムービー。 .. Weblog: ノラネコの呑んで観るシネマ racked: 2014-12-05 22:39
  • 『6才のボクが、大人になるまで。』をトーホーシネマズシャンテ1(4F)で観て、商品としては絶賛ふじき★★★

    Excerpt: 五つ星評価で【★★★作品としては並】    12年かけて一つの仮想家族を追いドラマ化する。 面白い商品を作ったものだ。 これを商品として提供できる巧みなプロデュース技術と ... Weblog: ふじき78の死屍累々映画日記 racked: 2014-12-06 11:27
  • 6才のボクが、大人になるまで。

    Excerpt: 『6才のボクが、大人になるまで。』を日比谷のTOHOシネマズシャンテで見ました。 (1)評判につられて映画館に行ってきました。  本作の舞台はテキサス州のある町。  初めの方では、6歳のメイスンは.. Weblog: 映画的・絵画的・音楽的 racked: 2014-12-10 06:25
  • 6才のボクが、大人になるまで。

    Excerpt: 6歳の少年メイソン(エラー・コルトレーン)は、母オリヴィア(パトリシア・アークエット)と姉サマンサ(ローレライ・リンクレイター)とテキサス州の小さな町で生活していた。 キャリアアップを目指した母は、.. Weblog: 心のままに映画の風景 racked: 2015-01-17 18:25
  • [映画][☆☆☆☆★]「6才のボクが、大人になるまで。」感想

    Excerpt: 「スクール・オブ・ロック」のリチャード・リンクレイター監督(兼脚本&製作)、「エド・ウッド」のパトリシア・アークエット、「ガタカ」のイーサン・ホーク他出演。ある少年が6歳から18歳になるまでの成長と、.. Weblog: 流浪の狂人ブログ~旅路より~ racked: 2015-03-05 21:34
  • 6才のボクが、大人になるまで。

    Excerpt: 6才のボクが、大人になるまで。 '14:米 ◆原題:BOYHOOD ◆監督:リチャード・リンクレイター「恋人までの距離(ディスタンス)」「ビフォア・サンセット」 ◆出演:パトリシア・ア.. Weblog: C’est joli~ここちいい毎日を♪~ racked: 2015-03-11 22:06
  • 6才のボクが、大人になるまで。/パトリシア・アークエット

    Excerpt: 日本公開のだいぶ前からメディアで話題になってましたが、6歳の少年メイソンの成長とその家族の変遷を主人公や両親を演じた俳優など同じキャストで12年にもわたって撮り続けたとい ... Weblog: カノンな日々 racked: 2015-03-12 09:07
  • 18年の時

    Excerpt: 20日のことですが、映画「6才のボクが、大人になるまで。」を鑑賞しました。 6歳のメイソンは母オリヴィアと姉サマンサとテキサス州の小さな町で生活していた 大学に入学した母のためヒューストンに転居しそ.. Weblog: 笑う社会人の生活 racked: 2015-03-19 17:11