Billboard 2021年11月13日



【アルバム】
Ed_Sheeran_-_Equals.pngエド・シーランの “=” が11万8千ユニットで1位に初登場。
2019年の “No. 6 Collaborations Project” 、2017年の “÷” 、2014年の “x” に続く4枚目の全米ナンバー1を記録。
11万8千ユニットのうち6万8千枚がアルバムセールスで今週のベストセリングアルバムはこれ。
ストリーミングユニットは4万6千5百でこれは6,169万回のオンディマンドストリーミングに相当する。

ドレイクの “Certified Lover Boy” は先週の1位から2位に後退。
ポイントは10%減の6万7千ユニット。

モーガン・ウォレンの “Dangerous: The Double Album” は1%減の4万2千ユニットで2位から3位に後退。

ドージャ・キャットの “Planet Her ” も3位から4位に後退。
ポイントは4%減の4万ユニット。

メーガン・ザ・スタリオンの “Something for the Hotties” が5位に初登場。
これで彼女のトップ10アルバムは4枚目。
既発表の曲を中心に21曲を収録。

オリヴィア・ロドリゴのデビューアルバム “Sour” は5位から6位に後退。
“Drivers License” と “Good 4 U” 2枚がシングルチャートで初登場ナンバー1。
ポイントは7%減の3万5千ユニット。

ヤングボーイ・ネバー・ブローク・アゲインの “Sincerely, Kentrell” も4位から7位に後退。
ポイントは12%減の3万4千ユニット。

リル・ナズ・エックス初のフルアルバム “Montero” は9位から8位に上昇。
ポイントは9%減の3万ユニット。
2019年のEP “EP 7” は7万7千ユニットで初登場最高2位。

ザ・キッド・ラロイの “F*ck Love” は11位から9位に上昇。
ポイントは4%減の2万8千ユニット。

マネーバッグ・ヨーのナンバー1アルバム “A Gangsta's Pain” は6位から10位に後退。
ポイントは26%減の2万7千ユニット。
10月22日に7曲追加収録盤が発売された。

1 - = / Ed Sheeran 118,000 (68,000)
2 1 Certified Lover Boy / Drake 67,000
3 2 Dangerous: The Double Album / Morgan Wallen 42,000
4 3 Planet Her / Doja Cat 40,000
5 - Something for the Hotties / Megan Thee Stallion
6 5 Sour / Olivia Rodrigo 35,000
7 4 Sincerely, Kentrell / YoungBoy Never Broke Again 34,000
8 9 Montero / Lil Nas X 30,000
9 11 F*ck Love / The Kid LAROI 28,000
10 6 A Gangsta's Pain / Moneybagg Yo 27,000

【シングル】
Adele_-_Easy_on_Me.pngアデルの “Easy on Me” が3週連続1位。
彼女の5枚の全米ナンバー1シングルはすべて複数週の1位を記録。
エアプレイ12%増の7,000万で Radio Songs 4位から2位に上昇。
ストリーミングは19%減の2,580万ながら Streaming Songs 3週連続1位。
売上も32%減の1万5千8百ながらDigital Songs 3位から2位に上昇。

ザ・キッド・ラロイとジャスティン・ビーバーの “Stay” は2位変わらず。
エアプレイ3%減の 8,950万ながら Radio Songs 8週連続1位。
Pop Airplay チャートで1992年開始のチャート史上2位タイの11週目の1位を記録。

リル・ナズ・エックスとジャック・ハーロウの “Industry Baby” は3位変わらず。
Hot R&B/Hip-Hop Songs と Hot Rap Songs の両チャートで7週連続通算11週目の1位。

エド・シーランの “Bad Habits” が5位から4位に上昇。

エド・シーランの “Shivers” も7位から6位に上昇。

ウォーカー・ヘイズの “Fancy Like” は4位から5位に後退。
Hot Country Songs チャートで17週1位。

ドレイクの “Way 2 Sexy” は6位から7位に後退。

ドージャ・キャット の “Need to Know” が9位から8位に上昇。
彼女にとって4枚目のトップ10入り。

オリビア・ロドリゴの “Good 4 U” は8位から9位に後退。

グラス・アニマルズの “Heat Waves” は13位から10位に上昇して初のトップ10入り。
エアプレイ29%増の3,080万。
ストリーミングは5%減の1,510万。
売上も11%減の2千8百。
42週目でのトップ10入りはチャート史上最遅記録。

トップ10到達所要最多週数記録
42, "Heat Waves," Glass Animals, 2021/11/13
38, "Before He Cheats," Carrie Underwood, 2007/6/2
36, "Higher," Creed, 2000/7/8
34, "I Hope," Gabby Barrett feat. Charlie Puth, 2020/8/29
31, "Radioactive," Imagine Dragons,2013/4/13
30, "Better," Khalid,2019/4/20
30, "Rockstar," Nickelback, 2007/9/15
30, "Amazed," Lonestar, 2000/2/26
30, "This Kiss," Faith Hill, 1998/10/10

フェイス・ヒルの "This Kiss" 以外は全て2000年以降のヒット曲なのが目を引く。
息の長いヒットが生まれるようになったのはここ20年ほどだと言って良いだろう。

1 1 Easy on Me / Adele
2 2 Stay / The Kid LAROI and Justin Bieber
3 3 Industry Baby / Lil Nas X and Jack Harlow
4 5 Bad Habits / Ed Sheeran
5 4 Fancy Like / Walker Hayes
6 7 Shivers / Ed Sheeran
7 6 Way 2 Sexy / Drake featuring Future and Young Thug
8 9 Need to Know / Doja Cat
9 8 Good 4 U / Olivia Rodrigo
10 13 Heat Waves / Glass Animals

次週≪≫前週


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック