Billboard 2021年12月25日



【アルバム】
Adele_-_30.pngアデルの “30” が4週連続1位。
ポイントは先週の19万3千ユニットから6%減の18万3千ユニット。
売上は2%減の14万6千5百で累計121万2千枚。
ストリーミングユニットは19%減の3万5千でこれは4,730万回のオンディマンドストリーミングに相当する。

ジュースワールドの“Fighting Demons”が2位に初登場。
ポイントは11万9千ユニット。

テイラー・スイフトの “Red (Taylor’s Version) ” は2位から3位に後退。
ポイントは15%減の6万8千ユニット。

マイケル・ブーブレの定番クリスマスアルバム “Christmas” は4位変わらず。
ポイントは7%増の6万4千ユニット。
12月6日にNBCでMichael Bublé’s Christmas in the Cityという特別番組が放映された。

オリビア・ロドリゴの “Sour” は5位変わらず。
ポイントは18%増の6万ユニット。
レコードで売上増。

モーガン・ウォレンの “Dangerous: The Double Album” は6%減の4万5千ユニットながら6位変わらず。

マライア・キャリーの “Merry Christmas” は11%増の4万5千ユニットで8位から7位に上昇。

ヴィンス・ガラルディ・トリオのクリスマスアルバム “A Charlie Brown Christmas” が9位から8位に上昇。
ポイントは15%増の4万5千。

ドレイクの “Certified Lover Boy” は7位から9位に後退。
ポイントは5%減の4万4千ユニット。

ポロGのナンバー1アルバム “Hall of Fame ” は3位から10位に後退。
ポイントは45%減の4万3千ユニット。

1 1 30 / Adele 183,000 (146,500)
2 - Fighting Demons / Juice WRLD 119,000 (5,000)
3 2 Red (Taylor’s Version) / Taylor Swift 68,000
4 4 Christmas / Michael Buble 64,000
5 5 Sour / Olivia Rodrigo 60,000
6 6 Dangerous : The Double Album / Morgan Wallen 45,000
7 8 Merry Christmas / Mariah Carey 45,000
8 9 A Charlie Brown Christmas / Vince Guaraldi Trio 44,500
9 7 Certified Lover Boy / Drake 44,000
10 3 Hall of Fame / Polo G 43,000

【シングル】
All_I_Want_for_Christmas_Is_You.pngマライア・キャリーの “All I Want for Christmas Is You” が2位から1位に上昇して通算6週目の1位。
ストリーミング16%増の3.760万で Streaming Songs 3週連続通算13週目の1位。
エアプレイも7%増の2,610万でRadio Songs 24位から23位に上昇。
ダウンロードも7%増の7千4百でDigital Songs 9位から7位に上昇。
リリースからの累計エアプレイオーディエンスは43億、ストリーミングは14億でダウンロードは370万に達した。
圏外から3回チャートにランクインして3回ナンバー1に到達した史上初の曲となった。
昨年は1度テイラーの“Willow” に1位の座を譲ったので1位への返り咲きは通算3回目でこれは24Kゴールデン フィーチャリングイアン・ディオールの “Mood” とドレイクの “Nice for What” と並ぶ最多タイ記録。
最初に1位になった2019年12月21日から2年と4日での1位は史上最多ギャップ。
チャビー・チェッカー “The Twist” の1960年9月19日から1962年1月13日と20日の間のギャップである1年3か月と3日を上回った。
これでマライア・キャリーの1位滞在週数は85週となり史上最高記録を更新。
2位以下はリアーナ(60週)ザ・ビートルズ(59週)ドレイク(52週)ボーイズⅡメン(50週)アシャー(47週)ビヨンセ(41週)マイケル・ジャクソン(37週)エルトン・ジョン(34週)ブルーノ・マーズ(34週)と続く。


ブレンダ・リーの1958年発売のクリスマスソング “Rockin' Around the Christmas Tree” は3位から2位に上昇。
エアプレイ7%増の1,980万、ストリーミングも19%増の3,580万で売上は3%減の5千9百。


アデルの “Easy on Me” が3週連続通算7週目の1位を記録したのち3位に後退。
エアプレイ1%増の8,660万で Radio Songs 4週連続1位。
ストリーミングは7%減の1,920万。
売上も10%減の8千3百。

ボビー・ヘルムズの “Jingle Bell Rock” は6位から4位に上昇。

バール・アイヴスの “A Holly Jolly Christmas” は5位変わらず。

ザ・キッド・ラロイとジャスティン・ビーバーの “Stay” は4位から6位に後退。
今年の7月に3位に初登場以来23週連続で6位以内にランクイン。
初登場以来23週以上トップ6内にランクインするのはエド・シーラン “Shape of You”(
27週)ポスト・マローン フィーチャリング 21サヴェイジ “Rockstar”(23週)の3曲しかない。

アンディ・ウィリアムスの “It’s the Most Wonderful Time of the Year” が10位から7位に上昇。

グラス・アニマルズの “Heat Waves” は9位から8位に上昇。
48週目もトップ10内を維持。
42週目でのトップ10入りはチャート史上最遅記録。
Hot Rock & Alternative Songs と Hot Alternative Songs の両チャートで13週目の1位。

トップ10到達所要最多週数記録
42, "Heat Waves," Glass Animals, 2021/11/13
38, "Before He Cheats," Carrie Underwood, 2007/6/2
36, "Higher," Creed, 2000/7/8
34, "I Hope," Gabby Barrett feat. Charlie Puth, 2020/8/29
31, "Radioactive," Imagine Dragons,2013/4/13
30, "Better," Khalid,2019/4/20
30, "Rockstar," Nickelback, 2007/9/15
30, "Amazed," Lonestar, 2000/2/26
30, "This Kiss," Faith Hill, 1998/10/10

フェイス・ヒルの "This Kiss" 以外は全て2000年以降のヒット曲なのが目を引く。
息の長いヒットが生まれるようになったのはここ20年ほどだと言って良いだろう。

ワム!の “Last Christmas” が13位から9位に上昇。
ストリーミング16%増の2,340万、エアプレイも7%増の1,710万で売上も2%増の3千4百。

リル・ナズ・エックスとジャック・ハーロウの “Industry Baby” は8位から10位に後退。
Hot R&B/Hip-Hop Songs と Hot R&B Songs chチャートで通算17週目の1位。

1 2 All I Want for Christmas Is You / Mariah Carey
2 3 Rockin' Around the Christmas Tree / Brenda Lee
3 1 Easy on Me / Adele
4 6 Jingle Bell Rock / Bobby Helms
5 5 A Holly Jolly Christmas / Burl Ives
6 4 Stay / The Kid LAROI and Justin Bieber
7 10 It’s the Most Wonderful Time of the Year / Andy William
8 9 Heat Waves / Glass Animals
9 13 Last Christmas / Wham!
10 8 Industry Baby / Lil Nas X and Jack Harlow

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック