Billboard 2022年1月15日



【アルバム】
Encanto_poster.jpgディズニーのアニメ映画 “Encanto” のサントラが7位から1位に上昇。
チャートイン6週目でのナンバー1到達は珍しい。
サントラが1位になるのは2019年12月14日付けディズニー映画アナと雪の女王2のサントラ以来2年ぶり。
ポイントは76%増の7万2千ユニット。
ストリーミングユニットが91%増の5万8千でこれは8,769万回のオンディマンドストリーミングに相当する。
売上は33%増の1万1千でTEAも33%増の3千。
収録曲の中では“We Don’t Talk About Bruno”と “Surface Pressure” がヒットしておりシングルチャートにランクインしているが日本で話題をきくことはない。
映画は11月24日に封切りとなり一か月後の12月24日にディズニープラスストリーミングサービスで配信が開始された。
アニメのサントラが1位になるのはチャート史上6枚目。
他の5枚は“Frozen II”(2019年1週間), “Frozen”(2014年13週)), “Curious George” (, 2006年1週), “Pocahontas ”( 1995年1週) と “The Lion King” ( 1994年から95年10週間)。
“Curious George” 以外はすべてディズニーアニメのサントラである。

アデルの “30” は6週続いた1位から2位に後退。
ポイントは43%減の5万7千ユニット。

モーガン・ウォレンの “Dangerous: The Double” が4%減の4万2千ユニットながら5位から3位に上昇。
これでこのアルバムのチャートインはちょうど52週に達した。

多くのアルバムがポイント減もしくは横ばいながらチャート順位を上げているのはクリスマスアルバムの退場による。
先週は37枚のクリスマスアルバムがランクインしそのうち5枚がトップ10内にランクインしていたが今週は一掃されている。

オリビア・ロドリゴの “Sour” は4位変わらず。
ポイントは10%減の4万1千ユニット。

テイラー・スイフトの “Red (Taylor’s Version) ” は3位から5位に後退。
ポイントは19%減の3万8千ユニット。

ドレイクの “Certified Lover Boy” が11位から6位に上昇。
ポイントは2%増の3万7千ユニット。

ドージャ・キャットの “Planet Her ” も15位から7位に上昇。
ポイントは5%増の3万4千ユニット。

ザ・ウィークエンドの “The Highlights rises ” も13位から8位に上昇。
ポイントは微増の3万4千ユニット。
来週はザ・ウィークエンドのサプライズリリース “Dawn FM ” が目覚ましい成績でトップデビューを果たす見込み。
何の前触れもなく1月7日にストリーミングとデジタルダウンロードが解禁された。
CDは1月28日、カセットとレコードが4月29日に発売予定。

ジュースワールドの “Fighting Demons” が15%減の3万1千ユニットながら12位から9位に上昇。

ポロGの “Hall of Fame” が3%減の2万7千ユニットながら20位から10位に上昇。

1 7 Encanto / soundtrack 72,000(11,000)
2 1 30 / Adele 57,000
3 5 Dangerous: The Double / Morgan Wallen 42,000
4 4 Sour / Olivia Rodrigo 41,000
5 3 Red (Taylor’s Version) / Taylor Swift 38,000
6 11 Certified Lover Boy / Drake 34,000
7 15 Planet Her / Doja Cat 34,000
8 13 The Highlights / The Weeknd 34,000
9 12 Fighting Demons / Juice WRLD 31,000
10 20 Hall of Fame / Polo G 27,000

【シングル】
Adele_-_Easy_on_Me.pngアデルの “Easy on Me” が2位から1位に上昇して通算8週目の1位。
エアプレイ6%増の9,900万で Radio Songs 7週連続1位。
ストリーミング3%増の1,580万ながら Streaming Songs 22位から5位に上昇。
ダウンロードは12%減の8千でDigital Songs 3位から4位に後退。

ザ・キッド・ラロイとジャスティン・ビーバーの “Stay” は6位から2位に上昇。

グラス・アニマルズの “Heat Waves” が7位から3位に上昇。
エアプレイ3%増の6,650万、ストリーミング2%増の1,410万。
売上は8%減の4千。
Hot Rock & Alternative Songs と Hot Alternative Songs の両チャートで16週目の1位。

エド・シーランの “Shivers” が9位から4位に上昇。

カロリーナ・ガイタン、マウロ・カスティロ、アダッサ、レンジー・フェリス、ダイアン・ゲレロ、ステファニー・ベアトリスとエンカントキャストの “We Don’t Talk About Bruno” が50位から5位に上昇。
今週アルバムチャート1位のサントラ“Encanto”からのカット。
6名のソロ歌唱者は“Encanto”のヴォイスキャストで全員が初のトップ10入りを果たした。
ストリーミング102%増の2,520万でStreaming Songs 35位から1位に上昇。
42%増の7千3百枚を売って Digital Songs 10位から6位に上昇。

リル・ナズ・エックスとジャック・ハロウの “Industry Baby” が12位から6位に上昇。
Hot R&B/Hip-Hop Songs は18週、Hot Rap Songsは19週目の1位。

エルトン・ジョンとデュア・リパの “Cold Heart (Pnau Remix)” が20位から7位に上昇。
エアプレイ6%増の5,210万。
ストリーミング18%増の1,000万。
ダウンロードも53%増の1万3千3百でDigital Songs 5位から1位に上昇。
エルトン・ジョンのトップ10入りは1997年の“Candle in the Wind”/”Something About the Way You Look Tonight” 以来24年ぶり28枚目。
トップ10入りのスパンを1971年1月23日“Your Song” から51年11か月と3週間としてクリスマスソングを除けば最長記録を樹立。

エド・シーランの “Bad Habits” が19位から8位に上昇。

ドジャ・キャットの “Need to Know” が14位から9位に上昇。

コダック・ブラックの “Super Gremlin” が16位から10位に上昇。
ストリーミング微増の2,270万で Streaming Songs 9位から2位に上昇。
エアプレイ63%増の450万で売上は11%減の1千2百。

1 2 Easy on Me / Adele
2 6 Stay / The Kid LAROI and Justin Bieber
3 7 Heat Waves / Glass Animals
4 9 Shivers / Ed Sheeran
5 50 We Don’t Talk About Bruno / Carolina Gaitán, Mauro Castillo, Adassa, Rhenzy Feliz, Diane Guerrero, Stephanie Beatriz and the Encanto Cast
6 12 Industry Baby / Lil Nas X and Jack Harlow
7 20 Cold Heart (Pnau Remix) / Elton John and Dua Lipa
8 19 Bad Habits / Ed Sheeran
9 14 Need to Know / Doja Cat
10 16 Super Gremlin / Kodak Black

次週≪≫前週


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック