Billboard 2022年1月29日



【アルバム】
Encanto_poster.jpgディズニーのアニメ映画 “Encanto” のサントラが先週の3位から1位に上昇して通算2週目の1位。
ポイントは9%増の10万4千ユニット。
サントラが2週以上1位を記録するのは2018年から2019年にかけて4週1位を記録したレディ・ガガとブラッドリー・クーパーのスター誕生以来。
ディズニーとしては2014年に13週1位を記録したアナと雪の女王以来。
10万4千ユニットのうちストリーミングユニットが8万4千ユニットでこれは1億2,533万回のオンディマンドストリーミングに相当する。
アルバムセールスは4%増の1万7千。

ガンナの “DS4Ever ” は先週の初登場ナンバー1から一歩後退の2位。
21サヴェージ、クリス・ブラウン、フューチャー、リル・ベイビー、ロディ・リッチとヤング・サグなどがフィーチャーされた楽曲19曲が収録されている。
ポイントは36%減の9万6千ユニット。

ザ・ウィークエンドの“Dawn FM ” は2位から3位に後退。
ポイントは59%減の6万1千ユニット。

アデルの “30” は4位変わらず。
ポイントは10%減の4万3千ユニット。

モーガン・ウォレンの “Dangerous: The Double” は5%減の4万1千ユニットながら5位変わらず。

ザ・ルミニアーズの “Brightside” が3万7千ユニットで6位に初登場。
4枚連続のトップ10入り。
アルバムセールスは2万6千枚でこちらが今週のトップセリングアルバム。

ザ・ウィークエンドの “The Highlights rises ” は6位から7位に後退。
ポイントは6%減の3万4千ユニット。

ドレイクの “Certified Lover Boy” は8位変わらず。
ポイントは3%減の3万4千ユニット。

オリビア・ロドリゴの “Sour” は7位から9位に後退。
ポイントは8%減の3万3千ユニット。


ドージャ・キャットの “Planet Her ” も9位から10位に後退。
ポイントは4%減の3万2千ユニット。

13 Encanto / soundtrack 104,000 (17,000)
2 1 DS4Ever / Gunna 96,000
3 2 Dawn FM / The Weeknd 61,000
4 4 30 / Adele 43,000
5 5 Dangerous: The Double / Morgan Wallen 41,000
6 – Brightside / The Lumineers 37,000 (26,000)
7 6 The Highlights / The Weeknd 34,000
8 8 Certified Lover Boy / Drake 34,000
9 7 Sour / Olivia Rodrigo 33,000
10 9 Planet Her / Doja Cat 32,000

【シングル】
Adele_-_Easy_on_Me.pngアデルの “Easy on Me” が3週連続通算10週目の1位。
エアプレイ1%減の9,900万ながら Radio Songs 9週連続1位。
ストリーミング5%減の1,430万ながら Streaming Songs 16位から9位に上昇。
ダウンロードも14%減の5千2百でDigital Songs 5位から7位に後退。
63年のチャート史上41枚目のふたけたナンバー1に到達し2015年から2016年にかけて10週連続で1位を記録した “Hello”に並ぶ自身2度目の偉業達成。
10週以上ナンバー1を記録した曲を2枚以上保持するアーティストは7人目。
ボーイズⅡメンとドレイクが3枚、ザ・ブラック・アイド・ピーズ、マライア・キャリー、サンタナとファレル・ウィリアムスが2枚保持している。
アデルの1位は通算34週目でエルトン・ジョン、ブルーノ・マーズと並ぶ9位タイ。
87週のマライア・キャリーがトップで以下リアーナ(60週)ザ・ビートルズ(59週)ドレイク(52週)ボーイズⅡメン(50週)アシャー(47週)ビヨンセ(41週)マイケル・ジャクソン(37週)が8位までの面々である。
また、アルバムとシングルの両チャートで10週以上1位を記録したアーティストはアデルが初となる。
“Easy on Me” と “Hello” がシングルチャートで10週1位を記録し、アルバム “21” と “25” がそれぞれ24週と10週1位を記録。
“30” はいまのところ6週の1位にとどまっている。

カロリーナ・ガイタン、マウロ・カスティロ、アダッサ、レンジー・フェリス、ダイアン・ゲレロ、ステファニー・ベアトリスとエンカントキャストの “We Don’t Talk About Bruno” は4位から2位に上昇。
今週アルバムチャート1位に復帰したディズニーアニメ “Encanto” サントラからのカット。
ストリーミング12%増の3,240万でStreaming Songs 3週連続1位。
17%増の9千4百枚を売って Digital Songs 3位から1位に上昇。
ディズニーアニメの曲では1993年に1位に到達したピーボ・ブライソンとレジーナ・ベル “A Whole New World” に次ぐハイポジションに到達。
今のところディズニーはラジオ局へのプロモを積極的には行っておらずエアプレイは45万7千にとどまっている。

グラス・アニマルズの “Heat Waves” は3位変わらず。
Hot Rock & Alternative Songs と Hot Alternative Songs の両チャートで18週目の1位。

ザ・キッド・ラロイとジャスティン・ビーバーの “Stay” は2位から4位に後退。

コダック・ブラックの “Super Gremlin” が6位から5位に上昇。
Hot R&B/Hip-Hop Songs と Hot Rap Songs の両チャートで2週連続1位。

エド・シーランの “Shivers” は5位から6位に後退。

ガンナとフューチャー フィーチャリング ヤング・サグの “Pushin P” は7位変わらず。

ゲイルの “abcdefu” は9位から8位に上昇。

エルトン・ジョンとデュア・リパの “Cold Heart (Pnau Remix)” は10位から9位に再上昇。
エルトン・ジョンのトップ10入りは1997年の“Candle in the Wind”/”Something About the Way You Look Tonight” 以来24年ぶり28枚目。

“Encanto” のサントラからのジェシカ・ダロウ “Surface Pressure” が14位から10位に上昇。
ストリーミング2%増の2,250万でStreaming Songs 4位変わらず。
6%減の6千5百枚を売って Digital Songs も4位変わらず。
ジェシカ・ダロウは “Encanto” でルイーサ・マドリガルの声を担当。
初のトップ10入りを果たした。

1 1 Easy on Me / Adele
2 4 We Don’t Talk About Bruno / Carolina Gaitán, Mauro Castillo, Adassa, Rhenzy Feliz, Diane Guerrero, Stephanie Beatriz and the Encanto Cast
3 3 Heat Waves / Glass Animals
4 2 Stay / The Kid LAROI and Justin Bieber
5 6 Super Gremlin / Kodak Black
6 5 Shivers / Ed Sheeran
7 7 Pushin P / Gunna and Future featuring Young Thug
8 9 abcdefu / GAYLE
9 10 Cold Heart (Pnau Remix) / Elton John and Dua Lipa
10 14 Surface Pressure / Jessica Darrow

次週≪≫前週

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック