ハケンアニメ!





ハケンアニメ!@TOHOシネマズ錦糸町
ハケンアニメ.jpg

制作年:2022
制作国:日本
日本公開:2022年5月8日
上映時間:2時間8分
配給:東映

原作☆辻村深月
監督☆吉野耕平
ナレーション☆朴路美

キャスト
斎藤瞳☆吉岡里帆
王子千晴☆中村倫也
行城理☆柄本佑
有科香屋子☆尾野真千子
宗森周平☆工藤阿須加
並澤和奈☆小野花梨
群野葵☆高野麻里佳
根岸☆前野朋哉
越谷☆古舘寛治
前山田☆徳井優
関☆六角精児
(劇中アニメ「サウンドバック 奏の石」声の出演)
トワコ☆高野麻里佳
リュウイチ☆梶裕貴
タカヤ☆潘めぐみ
マユ☆木野日菜
奏の石☆速水奨
(劇中アニメ「運命戦線リデルライト」声の出演)
充莉☆高橋李依
デル☆堀江由衣
清良☆花澤香菜
詩織☆小林ゆう
七菜香☆近藤玲奈
圭☆兎丸七海
悠樹☆大橋彩香

【あらすじ】
最も成功した作品の称号を得るため熱い闘いが繰り広げられている日本のアニメ業界。公務員からこの業界に転身した斎藤瞳(吉岡里帆)は、初監督作で憧れの監督・王子千晴(中村倫也)と火花を散らすことになる。一方、かつて天才として名声を得るもその後ヒット作を出せず、後がない千晴はプロデューサーの有科香屋子(尾野真千子)と組み、8年ぶりの監督復帰に燃えていた。瞳はクセが強いプロデューサーの行城理(柄本佑)や仲間たちと共に、アニメの頂点「ハケン(覇権)アニメ」を目指して奮闘する。

【感想】
ハケンアニメと聞いてまっさきに想起したのは派遣アニメ。
アニメ業界で派遣として働く女子の話かと思った(>_<)
まさか土曜日夕方放映アニメの覇権を争う話だとは(笑)
つぎに上映時間をチェックしたら2時間越え。
だいじょうぶかよと思った。
結論から言って、長さはまったく感じないモノ作り映画の傑作だった。

会社というのは、そのミッションは金儲け。
そのために、お客さんに満足いただける製品やサービスを届ける。
実際に社内で行われている争いはお客様そっちのけ。
会社全体のアウトプットにはマイナスになることが普通に行われる。
先の大戦における大本営が、国益そっちのけで面子にこだわったのも同じ。
そんな姿を40年に渡って見続けてきた。

その点、アニメや舞台などアートの世界はすがすがしい。
とにかく良いモノを観客に届けるミッション遂行に全力をあげる。
(どこかの監督みたいなのもいるけど)
劇中でも言及されているが、良いモノがヒットするとは限らない。
瞳監督は、その時はヒットしなくても、誰かに届いてくれればいいと言う。
彼女は子供のころ観た王子監督のアニメに救われた体験を持つ。
そういう体験をした人は世の中にたくさんいるだろう。

物語のベースは、新人監督と天才監督のアニメ覇権争い。
どちらかが勝って万々歳という単純な映画ではない。
コロナ禍において不要不急とされ色々なアートが厳しい状況に陥った。
俳優や監督のけしからぬ行為も顕在化。
皆とは言わぬが、斎藤瞳監督のように真剣に取り組んでいる人はいるはず。
全然関係ないが藤井聡太竜王も同じだ。
とにかく人との競争ではなく将棋を極めようとしている。
そんな人がいるかぎりアートは生き続ける。
いろいろなことを考えさせる良い映画だった。
主演のふたり、尾野さん柄本さんの演技が抜群だったのは云うまでもない。
また、アニメーター並澤和奈のキャラクターも立っていた。
わけのわからないこと書いたけどB級臭に騙されずに多くの人に観て感じて欲しいと強く思った。


この記事へのコメント

2022年04月29日 12:23
まっつあんこさん☆
大変ご無沙汰しております。
引っ越し作業悪戦苦闘中です。判らない事多すぎてww
私も派遣アニメと思ってました。
アニメに関わる人は多くが情熱をもって仕事をしている(と私は思ってます)ので、他の企業とはまた違うものがあるのでしょうね。
まっつぁんこ
2022年04月29日 14:19
ノルウェーまだ~むさん コメントありがとうございます。
昨日ようやく移行完了。ボチボチ続けますのでこれからもよろしくお願いします。

この記事へのトラックバック