Billboard 2022年5月28日



【アルバム】
Mr._Morale_&_the_Big_Steppers.pngケンドリック・ラマーの “Mr. Morale & The Big Steppers” が29万5千5百ユニットで1位に初登場して4枚目の1位。
4月18日にリリースが発表され5月13日に発売されたケンドリック・ラマーの待望のアルバムは2017年の “DAMN” 以来5年ぶりのリリース。
“DAMN” は4週にわたりナンバー1をキープし2017年の年間1位となり翌年のピュリツアー賞を受賞した。
“Mr. Morale & The Big Steppers” に収録された18曲は2パートに分かれている。
最初の9曲はBig Steppers後半の9曲がMr. Morale。
先行シングルのリリースはなく、未収録の “The Heart Part 5” が5月8日にリリースされ、アルバム収録曲 “N95” のオフィシャルビデオがアルバム発売に続いて公開された。

ストリーミングユニットは25万8千5百ユニットでこれは3億4,302万回のオンディマンドストリーミングに相当する。
売上は3万5千5百でTEAユニットが1千5百。

バッド・バニーの “Un Verano Sin Ti” は34%減の18万2千ユニットで先週の初登場1位から2位に後退。

フューチャーの “I Never Like You” は23%減の8万9千5百ユニットで2位から3位に後退。

トゥモローバイトゥギャザーの “Minisode 2: Thursday’s Child” が6万8千5百ユニット(6万5千5百枚)で4位に初登場して2枚目のトップ10入り。
こちらが今週のベストセリングアルバム。
売上6万5千5百枚はほとんどがCD売上でダウンロードは500枚にすぎない。
CDは他のKポップアーティスト同様に8種類のパッケージで売られている。
ストリーミングユニットが3千でこれは437万回のオンディマンドストリーミングに相当する。
昨年の “The Chaos Chapter: Freeze” は4万3千ユニット(3万9千枚)で初登場最高5位。

モーガン・ウォレンの “Dangerous: The Double” は5%増の5万5千5百ユニットながら4位から5位に後退。

ジャック・ハーロウの “Come Home the Kids Miss You” は先週の初登場3位から6位に後退。
ポイントは51%減の5万5千ユニット。
2020年の “Thats What They All Say” は5万1千ユニット(2千枚)で初登場最高5位。

フローレンス・アンド・ザ・マシーンの “Dance Fever” が5万4千ユニットで7位に初登場して彼らにとって4枚目のトップ10入り。
売上4万2千5百枚。
ストリーミングユニットが1万1千でこれは1,450万回のオンディマンドストリーミングに相当する。
2018年の前作 “High as Hope” は8万4千ユニット(7万4千枚)で初登場2位。
今回の成績は冴えない。
2015年の “How Big, How Blue, How Beautiful” は13万7千ユニット(12万8千枚)で1位を記録している。

ザ・ブラック・キーズの “Dropout Boogie” が3万3千ユニットで8位に初登場して6枚目のトップ10入り。
売上2万7千5百枚でストリーミングユニットが5千。
これは650万回のオンディマンドストリーミングに相当する。
昨年の前作 “Delta Kream” は3万5千ユニット(3万枚)で初登場最高6位。
2014年の “Turn Blue” は初週に16万4千枚を売り唯一の初登場ナンバー1を記録。

オリビア・ロドリゴの “Sour” は5位から9位に後退。
ポイントは微増の3万2千ユニット。

リル・ダークの “7220” は7%減の2万9千ユニットで7位から10位に後退。

1 - Mr. Morale & The Big Steppers / Kendrick Lamar 295,000 (35,500)
2 1 Un Verano Sin Ti / Bad Banny 182,000
3 2 I Never Liked You / Future 89,500
4 - Minisode 2: Thursday’s Child / TOMORROW X TOGETHER 68,500 (65,500)
5 4 Dangerous: The Double / Morgan Wallen 55,500
6 3 Come Home the Kids Miss You / Jack Harlow 55,000
7 - Dance Fever / Florence + The Machine 54,000 (42,500)
8 – Dropout Boogie / The Black Keys 33,000 (27,500)
9 5 Sour / Olivia Rodrigo 32,000
10 7 7220 / Lil Durk 29,000

【シングル】
ジャック・ハーロウの “First Class” が2週連続通算3週目の1位。
エアプレイ23%増の6,030万で5週連続エアプレイゲイナーを獲得してRadio Songs 8位から3位に上昇。
ストリーミング19%減の2,520万でStreaming Songs 2位から6位に後退。
売上8%増の8千6百でDigital Songs 7位から4位に上昇。
5月15日の2022ビルボード ミュージック アワードでハーロウは “First Class” をパフォーマンス。
Hot R&B/Hip-Hop Songs と Hot Rap Songs の両チャートで通算5週目の1位。

ハリー・スタイルズの “As It Was” は3週連続2位。
エアプレイ6%増の7,010万でRadio Songs 2週連続1位。
ストリーミング3%減の2,250万。
売上5%増の7千9百。
1Dメンバーでは初の2週以上ナンバー1。
ゼインの“Pillowtalk” 自身の“Watermelon Sugar” はいずれも1週ナンバー1に留まった。


ケンドリック・ラマーの今週アルバムチャートで初登場1位を飾った “Mr. Morale & The Big Steppers” からのシングルはトップ10内に “N95” 3位 “Die Hard” 5位 “Silent Hill” 7位 “United in Grief” が8位に初登場でランクイン。
それぞれストリーミング3,720万、2,700万、2,650万、2,500万。
“N95” のエアプレイは94万2千で売上2千3百。
Streaming Songs 初登場1位で “Humble” “Mona Lisa” に続く3枚目のストリーミング1位を記録。
“Die Hard” はHot R&B Songs チャートで1位に初登場して彼にとって当チャート初の1位。

フューチャー フィーチャリング ドレイクとテムズの “Wait for U” は3位から4位に後退。

モーガン・ウォレンの “You Proof” が6位に初登場。
売上2万3千1百で Digital Songs 初登場1位。
ストリーミング 2,240万。

リゾの “About Damn Time” は9位変わらず。

ラットの “Big Energy” は8位から10位に後退。

1 1 First Class / Jack Harlow
2 2 As It Was / Harry Styles
3 – N95 / Kendrick Lamar
4 3 Wait For U / Future featuring Drake and Tems
5 - Die Hard / Kendrick Lamar with Blxst and Amanda Reifer
6 – You Proof / Morgan Wallen
7 – Silent Hill / Kendrick Lamar with Kodak Black
8 - United in Grief / Kendrick Lamar
9 9 About Damn Time / Lizzo
10 8 Big Energy / Latto

次週≪≫前週

この記事へのコメント