令和3年度看寿賞




6月25日に令和3年度看寿賞の速報が発表になった。
今年も全部門で受賞作が出たのは良かった。
が、 ネットでのフライング発表はいただけない
と今年もまた同じことを書いている。

中編の渡辺直史氏と長編の岸本裕真氏、特別部門の中村宜幹氏は初受賞おめでとうございます。
短編の上谷直希氏は2017年以来3回目の受賞、中編の相馬慎一氏は2018年以来で受賞回数4位タイとなる6回目の受賞。
みなさんおめでとうございます。

選評をみていないのでわからないが、毎年言っている全部門最低1作受賞作が満たされたので特に言うことなし。
来年も全部門最低1作受賞は厳守してもらいたい。(しつこい)

今年の審査結果

短編賞 上谷直希氏作
詰将棋パラダイス
4月号中学校
11手詰
短編上谷.gif

中編賞 相馬慎一氏作
詰将棋パラダイス
7月号デパート
33手詰
中編相馬.gif

中編賞 渡辺直史氏作
詰将棋パラダイス
7月号デパート
33手詰
中編渡辺.gif

長編賞 岸本裕真氏作 【三鈷峰】
詰将棋パラダイス
11月号大学院
155手詰
長編岸本.gif

特別賞 中村宜幹氏作 【国士無双】
詰将棋パラダイス
9月号デパート
63手詰
特別中村.gif


今年の特徴はなんと云っても、受賞5作のうち3作がデパート🏬発表作であるところ。
学校について振り返ってもせんないが
令和三年度の学校の半期賞は下記の通り。
看寿賞が出たのは中学校と大学院から。(赤字で表示)

           上半期          下半期
小学校      小25 太刀岡甫      小9 会沢宏一
           2.82         2.78
中学校      中19 上谷直希       中10 三輪勝昭
           2.92         2.82  
高等学校     高25 鈴川優希       高7 山路大輔
           2.86         2.82
                         高9 竹村孔明
                           2.85
短期大学     短10 関呑舟        短19 武紀之
           2.95         2.89
大学       大11 山田淳        大15 鈴川優希
           2.75         2.88 
大学院      院10 添川公司「ツユクサ」 院10 岸本裕真
           2.94         2.93

短編については異例の高得点をマークした上谷直希氏作が半期賞に続く受賞で文句なし。
2.92はなかなか出る点ではないと思います。

中編と特別賞については学校から受賞作が出なかったのは残念。
デパート担当の岸本くんが「看寿賞はぜんぶデパートから出てもおかしくない」と言っていた気がするがその通りになってしまった😄
「国士無双」は話題になっていたがその他の受賞作は一応解いているがさほど印象に残っていない。
学校にも良い作品があったと思うので検討経過を読みたいと思います。

長編「三鈷峰」の受賞について。
11月号大学院のラストは今後ますますプレシャーがかかることになると思います😄
この作者は今後も看寿賞級の作品を送り出し続けてくれるでしょう。
ますますの活躍が期待されます。

 令和2年度看寿賞≪≫令和4年度看寿賞 

この記事へのコメント