Billboard 2022年8月20日



【アルバム】
Un_Verano_Sin_Ti.pngバッド・バニーの “Un Verano Sin Ti” が4%増の10万8千8百ユニットで2位から1位に上昇して通算8週目の1位。
ストリーミングユニットは微減の10万2千3百ユニットでこれは1億4,344万回のオンディマンドストリーミンングに相当する。
売上枚数は8月5日のCD発売で435%増の6千枚。

ヤングボーイ・ネバー・ブローク・アゲインの “The Last Slimeto” が10万8千4百ユニットで2位に初登場して10枚目のトップ10入り。
ストリーミングユニットは10万3千5百ユニットでこれは1億6,192万回のオンディマンドストリーミンングに相当する。
売上枚数は4千6百枚。

ビヨンセの “Renaissance” は73%減の8万9千ユニットで先週の初登場ナンバー1から3位に後退。

モーガン・ウォレンの “Dangerous: The Double” は1%減の4万9千ユニットながら4位変わらず。

ハリー・スタイルズの “Harry’s House” も5位変わらず。
ポイントは5%減の4万3千ユニット。

エミネムのベストアルバム “Curtain Call 2” が4万3千ユニットで6位に初登場して12枚目のトップ10入り。
売上は1万8千枚。
ストリーミングユニットは2万5千ユニットでこれは3,519万回のオンディマンドストリーミンングに相当する。
1枚目のベストアルバム “Curtain Call: The Hits ” は2005年に44万1千枚を売り上げて初登場1位を飾り2週にわたって1位をキープ。
今回のベストは2009年からの9曲のトップ10ヒットと3曲の新曲を含む34曲がスタンダード盤に収録されている。

多数のカラーレコードが発売されてレコード売上が1万4千枚。

フューチャーの “I Never Like You” は7%減の2万9千ユニットながら9位から7位に上昇。

ドレイクの “Honestly, Nevermind” も10位から8位に上昇。
ポイントは9%減の2万6千ユニット。
2021年の前作 “Certified Lover Boy” は61万3千ユニット(4万6千枚)で初登場ナンバー1。
ドレイクのナンバー1アルバムは11枚目で65年のチャート史上9組しかいない二桁ナンバー1アルバム保持者。
一番はザ・ビートルズの19枚で以下ジェイ-Z14枚ブルース・スプリングスティーンとバーブラ・ストレイザンドとドレイク11枚、エミネム、エルビス、カニエとテイラー・スイフト10枚と続く。
9枚はガース・ブルック、ケニー・チェズニー、マドンナとザ・ローリング・ストーンズの5組。

オリビア・ロドリゴの “Sour” は2%減の2万5千ユニットながら14位から9位に上昇。

リル・ダークの “7220” も7%減の2万4千ユニットながら13位から10位に上昇。

2 1 Un Verano Sin Ti / Bad Banny 109,000
2 - The Last Slimeto / YoungBoy Never Broke Again 108,400 (4,600)
3 1 Renaissance / Beyoncé 89,000
4 4 Dangerous: The Double / Morgan Wallen 49,000
5 5 Harry’s House / Harry Styles 43,000
6 - Curtain Call 2 / Eminem 43,000 (18,000)
7 9 I Never Liked You / Future 31,000
8 10 Honestry,Nevermind / Drake 26,000
9 14 Sour / Olivia Rodrigo 25,000
10 13 7220 / Lil Durk 24,000

【シングル】
Break_My_Soul.pngビヨンセの “Break My Soul” が2週連続1位。
エアプレイ7%増の6,520万でRadio Songs 4位から3位に上昇。
ストリーミングは23%減の1,450万で3位から7位に後退。
ダウンロードは174%増の3万6千で2週連続セールスゲイナーを獲得してDigital Song Sales 5位から2位に上昇。
ビヨンセの1位獲得は8曲目でデスチャ時代の4曲をあわせると12曲目の1位。

ビヨンセのナンバー1ソングリスト
“Crazy in Love” feat. Jay-Z(8週間)2003/7/12~
“Baby Boy” feat. Sean Paul(9週間)2003/10/4~
“Check on It” feat. Slim Thug(5週間)2006/2/4~
“Irreplaceable” (10週間)2006/12/16~
“Single Ladies (Put a Ring on It)” (4週間)2008/12/13~
“Perfect” (Ed Sheeran duet with Beyoncé) (6週間)2017/12/23~
“Savage” (Megan Thee Stallion feat. Beyoncé) (1週間)2020/5/30
“Break My Soul” (今のところ2週間)2022/8/13~

最初の“Crazy in Love” から “Break My Soul” までの期間は19年1か月と1週間で史上9番目に長い。

1位獲得スパンの長いアーティストリスト
マライア・キャリー 31年5ヵ月1週 (1990/8/4-2022/1/8)
シェール– 28年5ヵ月 (1971/11/6- 1999/4/3)
エルトン・ジョン 24年11ヵ月1週(1973/2/3- 1998/1/10)
ビーチボーイズ 24年4ヵ月 (1964/7/4- 1988/11/5)
マイケル・ジャクソン 22年10ヵ月3週(1972/10/14- 1995/9/2)
スティービー・ワンダー 22年6ヵ月 (1963/8/10- 1986/2/8)
ロッド・スチュワート 22年4ヵ月 (1971/10/2- 1994/2/5)
アレサ・フランクリン 19年10ヵ月2週(1967/6/3- 1987/4/18)
ビヨンセ– 19年1ヵ月1週 (2003/7/12- 2022/8/20)
ジョージ・ハリスン– 17年3週 (1970/12/26- 1988/1/16)
マドンナ– 15年9ヵ月1週 (1984/12/22- 2000/10/7)

ビヨンセはデスチャのキャリア加えると23年と4週、シェールはソニーとボノを加えると33年7か月と3週、マイケル・ジャクソンはジャクソン5加えると25年7か月と1週、ジョージ・ハリスンはビートルズ加えると23年11か月と3週にアップする。
マライア・キャリーとビヨンセは4十年記でナンバー1を記録したただ二組のアーティストとなっている。

ビヨンセのソロでの1位獲得は2009年の“Single Ladies (Put a Ring on It)” 以来13年と7週間ぶり。
ソロでの1位獲得スパンはシェールが1999年の“Believe” で樹立した25年に次ぐ記録となる。

ビヨンセの1位滞在週数は44週となり、こちらの記録は史上7位。

1位滞在週の多いアーティストリスト
87, マライア・キャリー
60, リアーナ
59, ザ・ビートルズ
54, ドレイク
50, ボーイズⅡメン
47, アシャー
44, ビヨンセ
37, マイケル・ジャクソン
34, アデル
34, エルトン・ジョン
34, ブルーノ・マーズ

Hot R&B/Hip-Hop Songs とHot R&B Songsの両チャートで2週連続1位。

売上増にはマドンナほかをフィーチャーした“The Queens Remix” が大きく寄与。
寄与率が半分を越えていないのでマドンナのクレジットは無い。
他にも6種類のヴァージョンがあり売上に貢献している。

ハリー・スタイルズの “As It Was” は3位から2位に上昇。

リゾの “About Damn Time” は2位から3位に後退。
エアプレイ4%減の8,850万ながらRadio Songs 6週連続1位。

ケイト・ブッシュの1985年に最高30位に到達したヒット “Running Up That Hill (A Deal With God)” は4位変わらず。
ネットフリックスの「ストレンジャー・シングス 未知の世界」シーズン4(7月1日放映開始)でマックス・メイフィールド(演セイディー・シンク)のテーマとして使用されている。
Hot Rock & Alternative Songs と Hot Alternative Songs の両チャートで10週連続1位。

DJキャレッド フィーチャリング ドレイク アンド リル・ベイビーの “Staying Alive” が5位に初登場。
ストリーミング2,350万でStreaming Songs 1位に初登場。
エアプレイ1,010万。
売上5千枚でDigital Song Sales 初登場6位。
Hot Rap Songsチャートも1位に初登場。

スティーヴ・レイシーの “Bad Habit” は7位から6位に上昇。

フューチャー フィーチャリング ドレイクとテムズの “Wait for U” は5位から7位に後退。

ニッキー・ユーアーとデイジーの “Sunroof” は9位から8位に上昇。
エアプレイ13%増の6,230万で2週連続エアプレイゲイナーを獲得。

ジャック・ハーロウの “First Class” は6位から9位に後退。

ベニー・ブランコ BTSとスヌープ・ドッグの “Bad Decisions” が10位に初登場。
ストリーミング1,010万。
エアプレイ310万。
売上6万6千枚でDigital Song Sales 初登場1位。
内訳はダウンロードが4万5千CDが1万6千枚カセットが5千枚。

1 1 Break My Soul / Beyoncé
2 3 As It Was / Harry Styles
3 2 About Damn Time / Lizzo
4 4 Running Up That Hill (A Deal With God) / Kate Bush
5 – Staying Alive / DJ Khaled featuring Drake and Lil Baby
6 7 Bad Habit / Steve Lacy
7 5 Wait For U / Future featuring Drake and Tems
8 9 Sunroof / Nicky Youre and dazy
9 6 First Class / Jack Harlow
10 - Bad Decisions / benny blanco, BTS and Snoop Dogg

次週≪≫前週

この記事へのコメント