Billboard 2022年8月27日



【アルバム】
Beautiful_Mind.pngロッド・ウェーブの “Beautiful Mind” が11万5千ユニット(2千枚)で1位に初登場して4枚目のトップ10入り。
ストリーミングユニットは11万3千ユニットでこれは1億5,773万回のオンディマンドストリーミンングに相当する。
昨年の “SoulFly” は13万ユニット(4千枚)で初登場最高1位。

バッド・バニーの “Un Verano Sin Ti” は微減の10万8千ユニットで先週の1位から2位に後退。

ビヨンセの “Renaissance” は29%減の6万4千ユニットで3位変わらず。

メーガン・ザ・スタリオンの “Traumazine” が6万3千ユニット(8千枚)で4位に初登場して6枚目のトップ10入り。
ストリーミングユニットは5万4千ユニットでこれは8,572万回のオンディマンドストリーミンングに相当する。
昨年の “Something for Thee Hotties: From Thee Archives” は初登場最高5位。

ヤングボーイ・ネバー・ブローク・アゲインの “The Last Slimeto” は54%減の5万ユニットで2位から5位に後退。

モーガン・ウォレンの “Dangerous: The Double” は微減の4万8千ユニットで4位から6位に後退。

ハリー・スタイルズの “Harry’s House” は5位から7位に後退。
ポイントは1%減の4万3千ユニット。

ザ・ウィークエンドの “The Highlights” が76%増の2万8千ユニットで36位から8位に上昇。今週の売上枚数は千枚で千枚以下の “After Hours” を上回り“Blinding Lights” や“Save Your Tears” のSEAが加算されたことによる上昇。

フューチャーの “I Never Like You” は4%減の2万8千ユニットで7位から9位に後退。

オリビア・ロドリゴの “Sour” は1%減の2万5千ユニットで9位から10位に後退。

1 - Beautiful Mind / Rod Wave 115,000 (2,000)
2 1 Un Verano Sin Ti / Bad Banny 108,000
3 3 Renaissance / Beyoncé 64,000
4 – Traumazine / Megan Thee Stallion 63,000 (8,000)
5 2 The Last Slimeto / YoungBoy Never Broke Again 50,000
6 4 Dangerous: The Double / Morgan Wallen 48,000
7 5 Harry’s House / Harry Styles 43,000
8 36 The Highlights / The Weeknd 28,000 (1,000)
9 7 I Never Liked You / Future 28,000
10 9 Sour / Olivia Rodrigo 25,000

【シングル】
Super_Freaky_Girl.pngニッキー・ミナージュの “Super Freaky Girl” が初登場1位。
ソロ初コラボ含めればシックスナインとの “Trollz” ドージャ・キャットとの “Say So” に続く3枚目のナンバー1。
1981年に最高16位を記録したリック・ジェームズのクラシック “Super Freak” をサンプリング。
ストリーミングは2,110万でStreaming Songs 初登場1位。
ダウンロード8万9千でDigital Songs Sales も初登場1位。
エアプレイは460万。
64年のチャート史上1,141曲目のナンバー1ヒットで63枚目の初登場1位。
女性リード曲としては今年初の初登場ナンバー1。
女性ソロのヒップホップでは1998年ローリン・ヒル “Doo Wop (That Thing)” 以来。
ミナージュのトップ10入りは21曲目でシングルチャートへのランクインはなんと124曲目。
“Super Freaky Girl” は8ヴァージョンが購入可能。
8月12日にexplicit と cleanのスタンダードヴァージョン、8月18日に同ローマン・リミックス、さらにexplicit と clean a cappella のスタンダードヴァージョンとローマン・リミックスが発売され、8月18日には全ヴァージョンが69セントでたたき売られた。
R&B/Hip-Hop Songs と Hot Rap Songs の両チャートも初登場1位。

ハリー・スタイルズの “As It Was” は2位変わらず。

リゾの “About Damn Time” も3位変わらず。
エアプレイ7%減の8,240万ながらRadio Songs 7週連続1位。

ビヨンセの “Break My Soul” は2週続いた1位から4位に後退。

ビヨンセのナンバー1ソングリスト
“Crazy in Love” feat. Jay-Z(8週間)2003/7/12~
“Baby Boy” feat. Sean Paul(9週間)2003/10/4~
“Check on It” feat. Slim Thug(5週間)2006/2/4~
“Irreplaceable” (10週間)2006/12/16~
“Single Ladies (Put a Ring on It)” (4週間)2008/12/13~
“Perfect” (Ed Sheeran duet with Beyoncé) (6週間)2017/12/23~
“Savage” (Megan Thee Stallion feat. Beyoncé) (1週間)2020/5/30
“Break My Soul” (今のところ2週間)2022/8/13~

ケイト・ブッシュの1985年に最高30位に到達したヒット “Running Up That Hill (A Deal With God)” は4位から5位に後退。
ネットフリックスの「ストレンジャー・シングス 未知の世界」シーズン4(7月1日放映開始)でマックス・メイフィールド(演セイディー・シンク)のテーマとして使用されている。
Hot Rock & Alternative Songs と Hot Alternative Songs の両チャートで11週連続1位。

スティーヴ・レイシーの “Bad Habit” は6位変わらず。

ニッキー・ユーアーとデイジーの “Sunroof” は8位から7位に上昇。
エアプレイ9%増の6,560万で3週連続エアプレイゲイナーを獲得。
ストリーミングも15%増の1,000万で今週のストリーミングゲイナー獲得。

フューチャー フィーチャリング ドレイクとテムズの “Wait for U” は7位から8位に後退。

バッド・バニーとチェンチョ・コレオンの “Me Porto Bonito” は11位から9位に上昇。
Hot Latin Songs チャートで14週目の1位。

ポスト・マローン フィーチャリング ドージャ・キャットの “I Like You (A Happier Song)” も13位から10位に上昇してトップ10再突入。

1 – Super Freaky Girl / Nicki Minaj
2 2 As It Was / Harry Styles
3 3 About Damn Time / Lizzo
4 1 Break My Soul / Beyoncé
5 4 Running Up That Hill (A Deal With God) / Kate Bush
6 6 Bad Habit / Steve Lacy
7 8 Sunroof / Nicky Youre and dazy
8 7 Wait For U / Future featuring Drake and Tems
9 11 Me Porto Bonito / Bad Bunny and Chencho Corleone
10 13 I Like You (A Happier Song) / Post Malone featuring Doja Cat

次週≪≫前週

この記事へのコメント