そばかす




そばかす@ユーロライブ
そばかす.jpg

制作年:2022
制作国:日本
日本公開:2022年12月16日
上映時間:1時間44分
配給:ラビットハウス

監督☆玉田真也
企画・原作・脚本☆アサダアツシ

キャスト
蘇畑佳純☆三浦透子
世永真帆☆前田敦子
篠原睦美☆伊藤万理華
木暮翔☆伊島空
八代剛志☆前原滉
篠原健人☆前原瑞樹
春日寛子☆浅野千鶴
天藤光☆北村匠海
蘇畑宮子☆田島令子
蘇畑菜摘☆坂井真紀
蘇畑純一☆三宅弘城

【あらすじ】
これまで誰かに好意を抱いたことがなく、恋愛が何なのかわからない30歳の蘇畑佳純(三浦透子)。志していた音楽の道で挫折したのを機に帰郷してコールセンターで働く彼女は、日々の業務に追われていた。妹が結婚して妊娠し、母親からは恋人を作るようにとプレッシャーをかけられる中、母親が佳純に無断でお見合いをセッティングする。渋々お見合いに向かった佳純だが、その席で結婚よりも友だちとしての関係の構築を望む男性と出会う。

【感想】
とても良い映画だけど大ヒットはしないだろう。
ドライブ・マイ・カーにおける西島秀俊との共演が記憶に新しい三浦透子主演。
オレは観てない:理由は尺が長すぎるから(笑)
その点この映画は観客にやさしい尺でおすすめだ。

三浦透子が演じる主人公の蘇畑佳純は異性に対する恋愛感情も性的欲求も無い。
いわゆるアセクシュアル。
映画にしても小説にしても、恋愛感情や性的欲求は有ることが前提になっていることが殆どだ。
出てきた登場人物がすぐにキスしたりコトに及んだりしてもそこに疑問がさしはまれることは無い。
ところが世の中にはそうでない人もいる。
が、残念ながら顧みられることは皆無と言って良いだろう。

この映画は、LGBTやアセクシュアルがテーマではない。
そこがたいへん重要である。
だから主人公が自分がアセクシュアルであることを表明するシーンは一か所しかない。

主人公以外にも、世の中ではマイナーな人が登場する。
大切なのは、自分とは違う人がいるのを認めること。
また、そういう人を排除しないことである。
それがダイバーシティというもの。
みんなにとってそういう社会の方が住みやすいはず。

そんなことを考えさせられるとっても良い映画なのだ。
できるだけ多くの人に観てもらいたいものだ。
特に前田敦子さんのファンは必見。
ぜったい観た方が良い(笑)

この記事へのコメント