Billboard 2024年3月2日

【アルバム】 カニエ・ウエストとタイ・ダラー・サインの “Vultures 1” が50%減の7万5千ユニット(2千枚)ながら2週連続1位。 2011年のWatch the Throne以来の複数週1位を達成。 Late Registrationを含め3枚が2週1位を記録。 ストリーミングユニット44%減の7万2千でこれは9,525万回のオンディマンドストリームに相当する。 売上は89%減の2千枚。 カニエのナンバー1アルバムはこれで11枚目。 日本ではあまり聞かないがアメリカでは超人気のシンガー。 カニエ・ウエストのナンバー1アルバムリスト Vultures 1(2024/2/24) Donda(2021/9/11) Jesus Is King(2019/11/9) Ye(2018/6/16) The Life of Pablo (2016/4/23) Yeezus (2013/6/6) Watch the Throne (2011/8/27~9/3) My Beautiful Dark Twisted Fantasy (2010/12/11) 808s & Heartbreak (2008/12/13) Graduation (2007/9/29) Late Registration (2005/9/17~24) ラッパー、イートの “2093” が7万ユニット(1万2千枚)で2位に初登場。 ストリーミングユニット5万8千でこれは7,915万…

続きを読む

Billboard 2024年2月24日

【アルバム】 カニエ・ウエストとタイ・ダラー・サインの “Vultures 1” が14万8千ユニット(1万8千枚で1位に初登場。 ストリーミングユニット12万9千でこれは1億6,778万回のオンディマンドストリームに相当する。 カニエのナンバー1アルバムはこれで11枚目。 日本ではあまり聞かないがアメリカでは超人気のシンガー。 カニエ・ウエストのナンバー1アルバムリスト Vultures 1(2024/2/24) Donda(2021/9/11) Jesus Is King(2019/11/9) Ye(2018/6/16) The Life of Pablo (2016/4/23) Yeezus (2013/6/6) Watch the Throne (2011/8/27~9/3) My Beautiful Dark Twisted Fantasy (2010/12/11) 808s & Heartbreak (2008/12/13) Graduation (2007/9/29) Late Registration (2005/9/17~24) 2月11日のスーパーボウルハーフタイムショーでパフォーマンスを行ったアッシャーの “Coming Home” が9万1千ユニット(5万3千枚)で2位に初登場。 こちらが今週のベストセリングアルバム。 ストリーミングユニット3万4千5百でこれは4,582万回のオンディマンドストリームに相当する。 本アルバム…

続きを読む

Billboard 2024年2月17日

【アルバム】 2月5日に胃がんのため62才で亡くなったトビー・キースの “35 Biggest Hits” が6万6千ユニットで1位に再登場。 ストリーミングユニット689%増の4万6千でこれは6,404万回のオンディマンドストリームに相当する。 売上は3,251%増の1千1千枚。 彼のナンバー1アルバムはこれで5枚目。 日本でその名を聞くことはほとんど無いがアメリカでは超人気のカントリーシンガー。 トビー・キースのナンバー1アルバムリスト 35 Biggest Hits (2024/2/17) Bullets in the Gun(2010/10/23) Big Dog Daddy (2007/6/30) Shock’N Y’all (2003/11/22) Unleashed (2002/8/10) モーガン・ウォレンの “One Thing at a Time” は2%減の6万5千ユニットで1位から2位に後退。 シザの “SOS”は28%増の5万3千ユニットで6位から3位に上昇。 トゥエニーワン・サヴェージの “American Dream” は16%減の5万1千ユニットで2位から4位に後退。 彼にとって4枚目の全米ナンバー1で “I Am > I Was” に並ぶ2週1位を記録。 2022年ドレイクとのコラボ “Her Loss” は40万4千ユニット(1万2千枚)で初登場1位。 2020年メトロ・ブーミンとのコラボ “Savage…

続きを読む

Billboard 2024年2月10日

【アルバム】 モーガン・ウォレンの “One Thing at a Time” が4%増の6万6千ユニットで2位から1位に上昇して通算18週目の1位。 カントリーのアルバムではガース・ブルックスの “Ropin’ the Wind” に並ぶ最多週1位を記録。 ストリーミングユニット4%増の6万4千でこれは8,732万回のオンディマンドストリームに相当する。 1956年3月に現在のアルバムチャートが始まって以来18週以上1位に在位したアルバムはたったの15枚しかない。 1位在位の長いアルバムのリスト 54 週 West Side Story / soundtrack, 1962-63 37 週Thriller / Michael Jackson, 1983-84 31 週 Rumours / Fleetwood Mac, 1977 31 週 South Pacific / soundtrack, 1958-59 31 週 Calypso / Harry Belafonte, 1956-57 24 週 21 / Adele, 2011-12 24 週 Purple Rain / soundtrack, Prince and The Revolution, 1984-85 24 週 Saturday Night Fever / soundtrack 1978 21 週, Please Hammer Don’t Hurt ‘Em / M.C. Hammer,…

続きを読む

Billboard 2024年2月3日

【アルバム】 トゥエニーワン・サヴェージの “American Dream” が40%減の7万8千ユニット(1千枚)で2週連続1位。 彼にとって4枚目の全米ナンバー1で “I Am > I Was” に並ぶ2週1位を記録。 ストリーミングユニット40%減の7万7千でこれは1億316万回のオンディマンドストリーミングに相当する。 2022年ドレイクとのコラボ “Her Loss” は40万4千ユニット(1万2千枚)で初登場1位。 2020年メトロ・ブーミンとのコラボ “Savage Mode II” は17万1千ユニット(2万2千枚)で初登場1位。 2018年のソロアルバム “I Am > I Was” も13万1千ユニット(1万8千枚)で初登場1位。 日本でその名を聞くことはまず無いがアメリカでは超人気のラッパーのひとりである。 モーガン・ウォレンの “One Thing at a Time” は4%増の6万3千ユニットで3位から2位に上昇。 予想とおり日本ではまったく話題にのぼることなくスルーされている😄 ドレイクの “For All the Dogs” は1%増の5万3千ユニットで3位から2位に上昇。 11月17日に6曲が追加収録されたデラックス盤が発売された。 グリーン・デイの “Savior” が4万9千ユニット(3万9千枚)で4位に初登場。 こちらが今週のベストセリングアルバム。 ストリーミングユニットは9千5百でこれは1,225万…

続きを読む

Billboard 2024年1月27日

【アルバム】 トゥエニーワン・サヴェージの “American Dream” が13万3千ユニット(4千枚)で1位に初登場して彼にとって4枚目の全米ナンバー1を記録。 ストリーミングユニット12万8千5百でこれは1億6,953万回のオンディマンドストリーミングに相当する。 2022年ドレイクとのコラボ “Her Loss” は40万4千ユニット(1万2千枚)で初登場1位。 2020年メトロ・ブーミンとのコラボ “Savage Mode II” は17万1千ユニット(2万2千枚)で初登場1位。 2018年のソロアルバム “I Am > I Was” も13万1千ユニット(1万8千枚)で初登場1位。 日本でその名を聞くことはまず無いがアメリカでは超人気のラッパーのひとりである。 コロンビア生まれ、アメリカ合衆国ヴァージニア州育ちの女性シンガーソングライター、カリ・ウチスの “Orquideas” が6万9千ユニット(3万1千枚)で2位に初登場。 ストリーミングユニット3万8千でこれは5,101万回のオンディマンドストリーミングに相当する。 こちらが今週のベストセリングアルバム。 彼女のトップ10入りは昨年3月に “Red Moon in Venus” が初登場最高4位を記録して以来2枚目。 モーガン・ウォレンの “One Thing at a Time” は1%減の6万1千ユニットで1位から3位に後退。 ストリーミングユニット3%減の5万8千でこれは7,9…

続きを読む

Billboard 2024年1月20日

【アルバム】 モーガン・ウォレンの “One Thing at a Time” が3%減の6万1千ユニットながら2位から1位に上昇して通算17週目の1位。 ストリーミングユニット3%減の5万8千でこれは7,981万回のオンディマンドストリーミングに相当する。 売上は13%減の2千枚。 予想とおり日本ではまったく話題にのぼることなくスルーされている😄 ドレイクの “For All the Dogs” は微増の5万8千ユニットで3位から2位に上昇。 11月17日に6曲が追加収録されたデラックス盤が発売された。 テイラー・スイフトの “1989 (Taylor’s Version)” が12%減の5万6千ユニットで3週続いた1位から3位に後退。 彼女のナンバー1アルバムは13枚目でドレイクと並び史上3位タイ。 1位はビートルズの19枚、2位はジェイZの14枚。 通算1位在籍週数を69週としてエルビス・プレスリーを抜いて単独2位。 (エルビスは1956年から2002年にかけ10枚のアルバムで通算67週1位に在位) トップはザ・ビートルズ。 ビートルズは1964年から2001年の間に19枚のナンバー1アルバムで通算132週もの1位在位週を積み上げた。 ニッキー・ミナージュの “Pink Friday 2” は9%減の5万2千ユニットながら4位変わらず。 発表した7枚のアルバムはすべてトップ10入り。 10曲が収録された2種類のCD(通常盤とミナージュのウェブス…

続きを読む

Billboard 2024年1月13日

【アルバム】 テイラー・スイフトの “1989 (Taylor’s Version)” が35%減の6万4千ユニットで3週連続通算6週目の1位。 集計期間は12月29日から1月4日。 先週はトップ10に5枚もランクインしたクリスマスアルバムはアルバムチャートから完全に姿を消した。 これで彼女のナンバー1アルバムは13枚目でドレイクと並び史上3位タイ。 1位はビートルズの19枚、2位はジェイZの14枚。 通算1位在籍週数を69週としてエルビス・プレスリーを抜いて単独2位。 (エルビスは1956年から2002年にかけ10枚のアルバムで通算67週1位に在位) トップはザ・ビートルズ。 ビートルズは1964年から2001年の間に19枚のナンバー1アルバムで通算132週もの1位在位週を積み上げた。 モーガン・ウォレンの “One Thing at a Time” は6%増の6万4千ユニットで5位から2位に上昇。 予想とおり日本ではまったく話題にのぼることなくスルーされている😄 ドレイクの “For All the Dogs” は1%増の5万8千ユニットで6位から3位に上昇。 11月17日に6曲が追加収録されたデラックス盤が発売された。 ニッキー・ミナージュの “Pink Friday 2” は13%減の5万7千ユニットで3位から4位に後退。 発表した7枚のアルバムはすべてトップ10入り。 10曲が収録された2種類のCD(通常盤とミナージュのウェブストアで販売さ…

続きを読む

Billboard 2024年1月6日

【アルバム】 テイラー・スイフトの “1989 (Taylor’s Version)” が28%減の9万8千ユニットで2週連続通算5週目の1位。 売上は36%減の6万1千枚でストリーミングは10%減の3万6千でこれは4,850万回のオンディマンドストリーミングに相当する。 これで彼女のナンバー1アルバムは13枚目でドレイクと並び史上3位タイ。 1位はビートルズの19枚、2位はジェイZの14枚。 通算1位在籍週数を68週としてエルビス・プレスリーを抜いて単独2位に躍り出た。 (エルビスは1956年から2002年にかけ10枚のアルバムで通算67週1位に在位) トップはザ・ビートルズ。 ビートルズは1964年から2001年の間に19枚のナンバー1アルバムで通算132週もの1位在位週を積み上げた。 マイケル・ブーブレの定番クリスマスアルバム “Christmas” は11%増の7万8千ユニットで4位から2位に上昇。 ニッキー・ミナージュの “Pink Friday 2” は35%減の6万6千ユニットで2位から3位に後退。 発表した7枚のアルバムはすべてトップ10入り。 10曲が収録された2種類のCD(通常盤とミナージュのウェブストアで販売されたサイン入り)と4種類のレコードが売られている。 ダウンロードは22曲収録のクリーンとエクスプリシットの2ヴァージョンまず売り出され、ミナージュのウェブストアでカバー違いが4種類5ドルで販売された。 12月11日に50セントとの…

続きを読む

Billboard 2023年12月30日

【アルバム】 テイラー・スイフトの “1989 (Taylor’s Version)” が25%増の13万6千ユニットで2位から1位に上昇して通算4週目の1位。 クリスマスの贈り物としてのプロモーションが奏功してテイラーの他のタイトル含めてレコード売上が好調。 これで彼女のナンバー1アルバムは13枚目でドレイクと並び史上3位タイ。 1位はビートルズの19枚、2位はジェイZの14枚。 “Midnight” は31%増の7万5千ユニットで7位から3位に上昇。 “Lover” も22%増の6万ユニットで9位から7位に上昇。 ニッキー・ミナージュの “Pink Friday 2” は56%減の10万ユニットで先週の初登場1位から2位に後退。 発表した7枚のアルバムはすべてトップ10入り。 10曲が収録された2種類のCD(通常盤とミナージュのウェブストアで販売されたサイン入り)と4種類のレコードが売られている。 ダウンロードは22曲収録のクリーンとエクスプリシットの2ヴァージョンまず売り出され、ミナージュのウェブストアでカバー違いが4種類5ドルで販売された。 12月11日に50セントとのBeep Beep が追加された23曲ヴァージョン、翌日にモニカとキーシャ・コールをフィーチャーした Love Me Enough がボーナス・トラックとして追加されたヴァージョンが発売された。 水曜日にカバー違いが発売され木曜日にBeep BeepとLove Me Enough収録24曲…

続きを読む