"将棋"の記事一覧

第37期竜王戦七番勝負第一局 竜王戦プレミアム

渋谷のセルリアンタワー能楽堂で指された第37期竜王戦七番勝負第一局広瀬章人八段VS藤井聡太竜王の竜王戦プレミアムに参戦した。 竜王戦プレミアムは竜王コース・金将コース・銀将コースがあり、オレが参戦したのは10月8日のみの銀将コース4万円である。 竜王コースは、前夜祭・一日目・二日目がセットになった7万5千円のコースで、ほとんどの…
コメント:0

続きを読むread more

NHK杯戦 服部慎一郎四段VS郷田真隆九段

本日放映されたNHK杯テレビ将棋トーナメントも面白かった。 AI評価値 74:26 からベテラン郷田九段が連勝中の若手に逆転勝ち。 90手目郷田九段の 6二飛 の局面は先手陣の厚みがすごくて勝てる気がしない局面。 先手がかなり優勢だった。 6二飛以下の指し手 6五銀右 同金 4五桂 6六金 ここでは同歩と…
コメント:0

続きを読むread more

NHK杯戦 中川大輔八段VS出口若武六段

日曜日に放映されたNHK杯テレビ将棋トーナメントは面白かった。 AI評価値 1:99 からの逆転は久しぶりにみた。 この局面は、局後の屋敷九段解説のとおり先手玉に詰みがある。 そもそもこの局面の詰みを読み切ったから 2三歩成(詰めろ) を許したのではないのか? ところが出口六段はあまり考えずに 7八と と金を取っ…
コメント:0

続きを読むread more

第2期ヒューリック杯白玲戦七番勝負第一局大盤解説会

8月27日(土)にグランドニッコー東京 台場で開催された大盤解説会に出かけた。 大盤解説会への参加は本当にひさしぶり。 第67期名人戦七番勝負第4局羽生名人VS郷田九段戦以来13年ぶりだと思う。 当時毎日ホールで開催された大盤解説会は無料で観客はほぼ男性100%だった。 ところがその後の将棋界の革命(笑)はみなさんご承知のとおり…
コメント:0

続きを読むread more

NHK杯戦 里見香奈女流四冠VS今泉健司五段

本日放映されたNHK杯テレビ将棋トーナメントは面白かった。 棋士編入試験でも話題の里見香奈女流四冠が惜しくも逆転負け。 何度もチャンスがあったのに勝ちきれなかったのは残念。 ハイライトはやはり終盤。 128手目に今泉五段が 4二玉 と引いた。 この局面は先手の里見女流四冠に勝ちがありそうだ。 2三歩成 で…
コメント:0

続きを読むread more

第七期叡王戦五番勝負第三局藤井聡太叡王 VS 出口若武六段

昨日の叡王戦五番勝負第三局 藤井聡太叡王 VS 出口若武六段 をふりかえる。 第二局もスリリングだったが昨日の将棋も同様だった。 序中盤は藤井叡王ペース。 藤井曲線を描いて終局かなと思いながら観戦。 72手目に出口六段は 6二金 と寄った。 この局面は先手優勢。 AIの推奨手は 7二銀成。 藤井叡王が …
コメント:0

続きを読むread more

第35期竜王戦1組 ランキング戦決勝 永瀬拓矢王座 VS 佐藤天彦九段

昨日の竜王戦1組 ランキング戦決勝 永瀬拓矢王座 VS 佐藤天彦九段 も凄みがあった。 1位の賞金は470万で2位は116万。 その差は354万もある大きな勝負。 二転三転の終盤が見どころだが、中盤も凄い。 後手の佐藤天彦九段が86手目に5四角 と巨砲をすえて先手の玉頭にねらいを定めた。 受けが難しそうにみ…
コメント:0

続きを読むread more

第35期竜王戦1組 出場者決定戦 八代弥七段 VS 丸山忠久九段

3 昨日の竜王戦1組 3位出場者決定戦 八代弥七段 VS 丸山忠久九段は凄みがあった。 91手目に先手の八代七段が 3一飛成 として後手玉に 4二龍 まで一手詰めろをかけた。 対する後手の丸山九段は 4六馬 と銀を取って王手飛車。 八代七段は 5七歩 と打って受けた。 この局面で、なんと先手玉には詰みが発生。 …
コメント:0

続きを読むread more

NHK杯戦 豊島将之九段VS羽生善治九段

今週のNHK杯将棋トーナメント準決勝豊島将之九段VS羽生善治九段の戦いは久しぶりに面白かった。 AIの評価値が何度も入れ替わった。 ハイライトはやはり終盤。 140手目に羽生九段が 4五馬 と王手飛車取りをかけた。 この局面のAI評価値は93:7で先手勝ち。 4五馬以下の進行は 6七銀 1八馬。 142手目に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第80期順位戦C級1組11回戦長谷部浩平四段VS渡辺和史四段

昨日(3月10日)戦われた順位戦C級1組で最後まで残った長谷部浩平四段VS渡辺和史四段戦はすごい戦いだった。 渡辺和史四段とは角落ちで教わったことがある。 渡辺和史四段指導対局会 @棋楽 感想は強い先生だなぁ 爾来注目し応援している。 昨日の長谷部四段との戦いは矢倉(模様)。 序盤から苦しい戦いだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more