飛角図式

画像
10月号の詰将棋パラダイスで印象に残ったのはこの作品。
短大20 入選55回 東京都 高木道雄氏作の飛角図式。
思わずひさしぶりに解答を出してしまった。

この作品の特徴は、ソフトでは解けないところ。(笑)
下に掲載しておいた、2001年の看寿賞中篇賞 江口伸治氏作をたったの6秒で解くソフトでもお手上げ。

もっとも、柿木将棋とか他のソフトなら解けるのかもしれない。
が、わたしは持っていないのでわからない。

13手目からは既成手順に入るが、前半の手順はすばらしい。
看寿賞受賞作に遜色ない出来だ。

結果発表はまだだいぶ先だが、どんな評価が集まるのか楽しみ。

画像

"飛角図式" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント