ブルージャスミン





ブルージャスミン@一ツ橋ホール
ブルージャスミン.jpg

Photograph by Jessica Miglio (C) 2013 Gravier Productions, Inc.
英題:BLUE JASMINE
製作年:2013年
製作国:アメリカ
日本公開:2014年5月10日
(新宿ピカデリー ほか)
上映時間:1時間38分
配給:ロングライド

監督・脚本: ウディ・アレン

キャスト
ハル☆アレック・ボールドウィン
ジャスミン☆ケイト・ブランシェット
ジンジャー☆サリー・ホーキンス
ドワイト☆ピーター・サースガード


【ストーリー】
ジャスミン(ケイト・ブランシェット)は夫ハル(アレック・ボールドウィン)とニューヨークでぜいたくな生活を送っていたが、全てを失い、サンフランシスコに暮らす妹ジンジャー(サリー・ホーキンス)のアパートに身を寄せる。過去のセレブ生活にとらわれ、神経をすり減らしていたジャスミンだったが、ある日お金持ちの男性ドワイト(ピーター・サースガード)と出会い、自分の身の上についてうそをついてしまう。

【感想】
怖かった!
ホラーでもないのに

何でか?

ある人の全財産が100万。
なけなしの100万をすべてA社株に投資。
A社が倒産して全財産喪失したとする。
たった100万でもとんでもない大ショックをうける。
(経験してみないとわからない?w)

別に1000万でもいいんだけど
ストックしているアセットの喪失は大ショックであることに違いはない。

ジャスミンの場合は、たぶん何10億もの資産家から一文無しに転落。
並みの神経では堪えられない出来事だったと想定される。

冒頭のシーンから、不安定なジャスミンの精神状態がうかがいしれる。

全財産を失ったジャスミンは妹ジンジャー宅にころがりこむ。

⇒優しい妹がいてよかったね!(笑)

そこで、たくましいジャスミンは再起の試みを始める。
男子だったらそうはいかない。
よって、ハルは自殺してしまう。

歯医者の受付係をやってみたり
パーティーに参加したり。

歯医者にはいいよられ、
パーティーでは、おあつらえむきのセレブと出会ったりする。

人間のモチベーションを破壊するには2STEPが必要だ。

①まずは希望を与える
②その希望をうちくだく

ずっと底辺にいれば、そのままで耐えていけなくもない。

この映画のジャスミンの場合は、大富豪から一文無しへの転落のあと
さらにこの2STEPが加わるのだ。

パーティーでせっかくセレブとまんまと知り合いいい仲になるジャスミン。
よせばいいのに、見栄はって経歴を詐称してしまう。

そのため、このドツボ2STEPにはまりこんでしまうのだ。

あまりにも順調にセレブと知り合いとんとん拍子にことが運ぶので
相手のセレブ ピーター・サースガードもジョーカーかと思った。
そんなことはなく、本当のセレブだった。

というわけで
まっつぁんこ氏は、人間心理の深淵をのぞいた気がしてとっても恐ろしかったわけである。


"ブルージャスミン" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント