LUCY/ルーシー





LUCY/ルーシー@TOHOシネマズ日本橋

初日午後の回で観劇。
入りは半分弱で結構多い。
おっさん独り客が多い。
ルーシー.jpg

(C) 2014 Universal Pictures
英題:LUCY
製作年:2014年
製作国:フランス
日本公開:2014年8月29日 (TOHOシネマズ日本橋 ほか)
上映時間:1時間29分
配給:東宝東和

監督・脚本: リュック・ベッソン

キャスト

ルーシー☆スカーレット・ヨハンソン
モーガン・フリーマン
チェ・ミンシク
アムール・ワケド
ジュリアン・リンド=タット
ピルウ・アスベック
アナリー・ティプトン


【ストーリー】
マフィアの闇取引に巻き込まれたルーシー(スカーレット・ヨハンソン)は、特殊な薬が入った袋を体に埋め込まれ運び屋にされてしまう。しかし、体内で薬が漏れたことで彼女の脳機能は驚異的に覚醒。脳科学者ノーマン博士(モーガン・フリーマン)が見守る中さまざまな能力が超人的に目覚める一方、少しずつ人間性が喪失し、自らを制御できなくなっていく。

【感想】
予告編やコマーシャルは面白そうだった。
スカヨハ出演なので楽しみにしていたが・・・

まっつぁんこの評価 ★★☆ 少しザンネンかな?

ネタバレすると全くつまらないので簡単に^o^

HPうんちゃらという青色の硫酸銅みたいな薬を体内に取り込んだため脳の機能が覚醒したルーシー。
チェ・ミンシク演じるところのマフィアのボスの追求をかわし、彼女以外の運び屋3人の体に埋め込まれた薬の回収をはかる。

コマーシャルを見ればわかるとおり、ルーシーは超能力者となる。
何でもできちゃいそうなんだけど^o^映画を盛り上げるためボスにとどめは刺さないし、わざわざ回り道する。

あんまり関係ないノーマン博士の講義も長く挿入される。
尺も短いし肝心のお話はほんのちょっと。

で、脳の機能が徐々に高まり、ついに100%に達したルーシー。

一体何が起きる?

それは映画を観てのお楽しみ。
私の感想は評価に現れています。


"LUCY/ルーシー" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント