レディ・プレイヤー1






レディ・プレイヤー1@TジョイPRINCE品川

IMAX3Dで鑑賞。
レディ・プレイヤー1.jpg

(C) 2018 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. ALL RIGHTS RESERVED
英題:READY PLAYER ONE
製作年:2018年
製作国:アメリカ
日本公開:2018年4月20日
上映時間:2時間20分
配給:ワーナー・ブラザース映画

監督: スティーヴン・スピルバーグ

キャスト
パーシヴァル/ウェイド☆タイ・シェリダン
アルテミス/サマンサ☆オリヴィア・クック
ソレント☆ベン・メンデルソーン
エイチ/ヘレン☆リナ・ウェイス
アイ・ロック☆T・J・ミラー
オグデン・モロー☆サイモン・ペッグ
アノラック/ホリデー☆マーク・ライランス
ダイトー☆森崎ウィン
ショー☆フィリップ・チョー

【あらすじ】
2045年、人類は思い浮かんだ夢が実現するVRワールド「オアシス」で生活していた。ある日、オアシスの創設者の遺言が発表される。その内容は、オアシスの三つの謎を解いた者に全財産の56兆円とこの世界を与えるというものだった。これを受けて、全世界を巻き込む争奪戦が起こり……。

【感想】
舞台挨拶に森崎ウィンが登場した。
スピルバーグ監督とのオーディションの模様の話など興味深かった。
映画の中の決めゼリフは彼自身が考えたものが採用されたのだそうだ。
映画に関係ないゲストは嫌だなあと思っていたがほんもののキャスト ダイトーだった(笑)

映画は宝探しの話である。
オアシスで3つの鍵を探し出す。
それが主人公たちのミッション。
オアシスの所有をめざすソレントら一党と競争し闘う。

なぞにぶち当たるたびにホリデーの記憶をたどり正解にたどりついていく。

あちこちにちらばる日本のアニメなどへのrespectが嬉しい。
これは楽しい作品だ。
パシリムは尺が短くてやや物足りなかったがこっちの尺は十分。
長い尺をあきることなく一気に観ることができる。
スピルバーグの映画が好きな人は無論のこと、多くの日本人にアピールできる作品。
アニメおたくなら狂喜乱舞と言ったところであろう。必見!


"レディ・プレイヤー1" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント